洋服は「明るく、首元すっきり」が合言葉

人それぞれ似合う洋服は違いますが、一般的に、明るい色の方がレフ板効果で光を反射して、顔が華やかに映ります。首元はすっきりとあいている方が、首がすっと長くスタイル良く見えます。「縦のラインを強調すると小顔効果がアップします!」と笹山さん。暗い色の服を着るときは、明るい色のストールを巻いたりして、顔周りを明るくするように心がけてくださいね。

BACK

このページは2012年12月18日時点の情報です