【眉毛のお悩み4】
左右対称に描けない

そもそも、生まれつき眉毛が左右対称に生えている人はいません。でも、端正な顔の条件の1つは、左右がシンメトリーであること。それを一番簡単にアピールできるのが、実は、アレンジ自在の眉毛なのです!

片眉ずつ仕上げず、左右交互に描き進める
コツは、片眉ずつ交互に描いていくこと。好きなほうの眉毛や、描きやすいほうに合わせて、(1)右の背骨ラインを描いたら、左の背骨ラインを描く、(2)右の下ラインを描いたら、左の下ラインを描く……という具合に、左右のバランスをチェックしながら仕上げていきましょう。

【POINT】必ず最初に背骨ラインを描く
背骨ラインは、左右対称に描くうえでも重要。右の眉毛が上がっていたら、背骨の下ラインを太めに描くなど、背骨ラインがあることで、どこをどう調整すればいいか、判断しやすくなります。


【眉毛の10大悩みをチェック】

お悩み1:夕方になると「まろ眉」に……
お悩み2:とにかく小顔に見せたい!
お悩み3:眉毛カットのやり方が分からない
お悩み4:左右対称に描けない
お悩み5:自分に向いているアイテムを教えて!
お悩み6:理想のイメージに合わせて眉を変えたい
お悩み7:目と眉毛の間隔が広くて、顔がぼんやり見える
お悩み8:眉マスカラがうまく使えない
お悩み9:眉と眉の間が離れすぎている
お悩み10:眉毛がまだらに生える
このページは2012年10月23日時点の情報です