【眉毛のお悩み1】
夕方になると「まろ眉」に……

朝は完璧なナチュラル太眉だったのに、夕方は、細眉&眉尻消失……なんてこともありますよね。眉毛は、皮脂分泌が多い額にあるうえ、前髪でこすれてしまうため、落ちやすさNo.1! プラスαの簡単テクニックで、夕方まで眉毛を守りましょう!

油分オフ+パウダーでコーティング
眉毛を描き始める前に、まずは油分を拭います。濡らした綿棒で、眉毛の中のファンデーションなどの油分をとりましょう。その後いつも通りに眉毛を描いたら、フェイスパウダーを重ねてコーティング。パフにごく少量のフェイスパウダーをもみ込み、眉尻の中心にそっと押さえるようにしてつけてください。

【POINT】油分対策をしっかり!
眉毛の持ちをよくする要は、油分対策! 特に、眉毛が薄い部分は毛穴が露出している分、皮脂が出やすく、消えやすい状態。しっかり対策を!

教えてくれたのは・・・

ヘアメイクアップアーティスト 尾花けい子さん

眉毛メイクに苦手意識を持っている人は多いけれど、やり方を覚えれば実は簡単! “美眉師”の異名を持つ尾花けいこさんが、多く寄せられる10の眉毛悩みを徹底解決します。


【眉毛の10大悩みをチェック】

お悩み1:夕方になると「まろ眉」に……
お悩み2:とにかく小顔に見せたい!
お悩み3:眉毛カットのやり方が分からない
お悩み4:左右対称に描けない
お悩み5:自分に向いているアイテムを教えて!
お悩み6:理想のイメージに合わせて眉を変えたい
お悩み7:目と眉毛の間隔が広くて、顔がぼんやり見える
お悩み8:眉マスカラがうまく使えない
お悩み9:眉と眉の間が離れすぎている
お悩み10:眉毛がまだらに生える
このページは2012年10月23日時点の情報です