もっと時短をかなえるメイクポイント

ポイント1

ポイント1
デカスポンジで斜めに塗れば、ベースメイクも即完了!

ベースメイクも、なるべく手間を省くため、BBクリーム+デカスポンジを活用。まず、BBクリームを4cmくらいスポンジの上に出します。ポイントは、“斜め”に出すこと。それを頬の上で横に動かせば、BBクリームの線が面になって広がっていくので、一気に広範囲を塗ることができます。

この塗り方をすれば、顔の中心は濃く、外側に向かって薄くつくので、立体感が出て小顔効果も!

ポイント2

ポイント3
前髪をきれいにまとめて、目を強調!

前髪も、目の印象を大きく変えるポイント。きれいにまとめると、アイメイクがより引き立ちます。忙しい朝、前髪を素早く整えるには、根元を軽く濡らした後、ぎゅっと左右に引っ張りながら温風をあてるのがコツ。毛先をいくらブローしても寝グセは直らないので、髪の根元にしっかりあてましょう。

また、直したい方向だけに風をあてると、ペタッとなってしまうので注意。右からも左からも均等にあてることで、ふんわり自然な立ち上がりが生まれます。

デカ目のポイント3

デカ目ポイント3
チーク+シェーディングは、“3”の形

コーラルオレンジ系のチークで、一気に顔の血色をアップさせます。頬骨の黒目の下を起点に、こめかみに向かって“3”を描き始め、頬骨の下を通って“3”の半分を描き終えます。残り半分は、あごにそって入れるとシェーディング効果があります。