時短デカ目アイメイクのポイント

デカ目のポイント1

デカ目ポイント1
シャドウは塗らず、ラインをぼかす!

アイラインとアイシャドウをペンシル1本でまかなう、お手軽テク。ブラウンのペンシルアイライナーで上まぶたのキワにラインを引いた後、綿棒をワイパーのように動かして、ラインをぼかしていきます。

徐々に上にずらしながら、2往復が目安。強くこするとムラになるので、やさしく広げましょう。

デカ目のポイント2

デカ目ポイント2
リキッドアイライナーは黒目の上だけでOK

黒のリキッドアイライナーで目元を引き締めて、きちんと感をプラス。ただし、線を引くのは黒目の上だけでOK。時短になるうえ、黒目を強調できるからデカ目効果抜群!

まつ毛の隙間を、黒い点で埋めるようなイメージで、チョンチョンと筆をあてましょう。自まつ毛が密集したような自然な仕上がりに。

デカ目のポイント3

デカ目ポイント3
マスカラは"部分的に2度塗り"で時短に

マスカラの2度塗りは、デカ目メイクにはマスト。でも、まつ毛全体を2度塗りするのは、時間がかかるもの。そこでオススメなのが、黒目の上だけ重ねる"部分塗り"。

1度目に塗る時も、まつ毛の中央→目頭→目尻の順に塗ると、2度塗りする頃、黒目の上(中央)は乾くので、待ち時間をカットできます。