ツヤ感を左右する、トップのクリアジェル

 

 


1.カラージェルを塗り終わった後、トップコートになるクリアジェルを塗布します。

ベースのクリアジェルよりも塗り方に注意が必要となります。


 

 

 


2. 表面に凹凸があると、凹んでいる部分にきちんとライトが当たらないことがあります。

その部分だけ固まらなかったり、艶が出なくなるので、滑らかに仕上がるように気をつけましょう。


 

 

 


3. キレイに塗れているか、様々な角度からよく確認します。

慣れないうちは指1本ずつ塗布して硬化をすると良いでしょう。


 

 

 


4. トップのクリアジェルが塗布できたら、ライトで硬化します。

トップのクリアジェルは多少厚めに塗る為、ジェルが硬化する際に発生する摩擦熱で熱さを感じることがあります。

もし熱いと感じたら、画像のようにライトの手前に置いて待ちます(あまりにも熱い場合は一旦ライトから手を出してください)。


 

 

 


5. 硬化後、ワイプやコットンに染み込ませたジェルクリーナーもしくはノンアセトンポリッシュリムーバーで、爪表面に残っている未硬化ジェルを拭き取れば完成です。