【A】眉と目の距離を縮めれば、彫りが深いメリハリ顔に変身!

 

眉を描き足して眉と目の距離を縮めれば、
大きな目&高い鼻も夢じゃない!
「骨格が平坦な“THEのっぺり顔”の人でも大丈夫! メリハリ顔に見せる大きなポイントは、実は眉なんです。眉を少し変えるだけで憧れのハーフ顔に近づく事ができますよ。さらに仕上げに骨格マジックのシャドウを塗れば、鼻がより高く目元もくっきり見えます」(新見さん)

デカ目を作る基本テクニック
【STEP 1】
眉頭を下に描き足して、眉と目の距離を縮める

眉頭から黒目の上あたりまでの眉下部分を描き足します。眉尻側から眉頭にむかってブラシを用いてパウダーで毛を1本1本描く様に描いていきましょう。もとの眉より2~3mm下がるくらいがベスト。

【STEP 2】
眉マスカラをつけて、眉毛の色をトーンアップ

眉マスカラを塗って、さらに眉を自然に仕上げましょう。ティッシュで余分な液をふき取ってから、眉頭から眉尻へブラシを動かし、毛の表面にマスカラをつけます。次に逆方向にブラシを動かし、毛の裏側にもマスカラをつけましょう。自分の髪の色に合わせて眉マスカラの色を選ぶと良いですよ。

【STEP 3】
ブラウンシャドウを入れて、陰影と鼻筋をプラス

ハーフ顔のポイントは、まぶたの陰影とスッと鼻筋が通った高い鼻。黒目の上から目尻へ眼球に沿ってブラシを2~3度動かして、目のくぼみに影を作ります。また、目頭横の鼻筋にあるくぼみにも薄くブラウンアイシャドウをプラス。不自然な仕上がりになるので、鼻筋全てにノーズシャドウを入れるのはNGです。

【STEP 4】
目周りのハイライトで、さらにメリハリを強調

ハイライトパウダーをブラシに取り、目周りに「C」の字を意識して囲み、目の下にも三角系を描くように入れます。顔のメリハリが生まれて、ホリが深くみえる効果がUP!
【デカ目を作るアイメイクの基本 INDEX】

【印象チェンジ】Q. 1 脱のっぺり顔!ホリの深いハーフ顔になるには?
【印象チェンジ】Q. 2 オフィスもOK!大人の囲み目テクニック
【印象チェンジ】Q. 3 流行の「ナチュラルたれ目」の作り方
【印象チェンジ】Q. 4 マイナス5歳を叶える、若返りアイメイク
【印象チェンジ】Q. 5 時短で簡単!パーティーメイク変身術
【印象チェンジ】Q. 6 小悪魔風アイメイクでセクシーに
このページは2013年2月5日時点の情報です