復刻!古き良きシンガポールの味?

解説

鮮やかなピンクが美しいドリンク

解説

白を基調とした入りやすい店内

せっかくシンガポールに来たなら、試してみたいのがシンガポールならではのローカルフード。とはいえ、エアコンもなくローカル感満載、中国語が飛び交うコーヒーショップ(定食屋)に入るのは、ちょっとしり込みしてしまう……という方にお勧めしたいのが、Fun Toast。ファストフードのような気軽な店構えで入りやすく、白を基調とした店内はとても清潔で安心できます。メニューにも日本語が併記されていて、分かり易いですよ。

 

解説

お店のシグネチャーメニューとの看板も

そんな中でも特にこのお店ならではと言うお勧めなのが、赤いサトウキビの葉、レッドケーンリーフのジュース。このレッドケーンリーフは、肺や胃の熱を取ってくれると言われていて、昔はよく飲まれていたものの、いつの間にか忘れ去られていたのだとか。それを創業70年、歴史あるこちらのお店が復刻したそう。

 

謎めいた鮮やかなピンク色の飲み物のお味は?

解説

看板の写真通り、鮮やかなピンク色の飲み物が登場!

解説

これがシログワイ

さっそく注文してみると、看板通り、真っピンクのドリンクが登場。ちなみに、これは全て、着色料を使っていない天然の色だそう。確かに、赤じそのドリンクなどと同じ系統の色合いです。一口飲んでみると、ほのかな甘みと黒砂糖を思わせる香りがあり、クセのない味わい。中に刻まれて入っているWater Chestnuts (シログワイ)の、まさにクワイそのもののシャキシャキした食感とコクが楽しい、見た目に反して(?)さっぱりとした飲みやすいドリンクでした。

 

解説

ミーシアムとハニーグラスジェリーのセット

ちなみに、こちらのお店では様々なローカルフードがあり、特に私は、エビ味噌の効いた酸味のある麺、ミーシアム(ドリンクとセットで4.8シンガポールドル~)がお気に入りです。セットのドリンクにはもちろん、レッドケーンリーフジュースを選ぶ事も出来ますよ。その他にも、杏仁豆腐のような飲み物、アーモンドジンジャーミルクや、はちみつの味が濃くて美味しい、ハニーグラスジェリーなども、ローカル感あふれるドリンクでお勧めです。

この他にも、ラッフルズプレイス等に支店があるので、ローカルフードを気軽に試してみたい方はぜひ!

<DATA>
■Fun Toast
営業時間:9:00~21:00   
住所:177 River Valley Road, #01-37 Liang Court, 179030
アクセス:MRTクラークキー駅から徒歩7分

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。