シンガポール ガイド 仲山 今日子

なかやま きょうこ

シンガポール在住。左手にマイク、右手にフォーク。未知なる美味開拓

元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在、フリーアナウンサー・ディレクター兼、シンガポールのテレビ局 J Food & Culture TV 勤務。長年グルメ番組を担当していた&世界40カ国(更新中)を食べ歩いた経験を基に、地球の歩き方特派員、旅いさら「旅のプロ」としても発信中。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数115

ガイドからの挨拶

初めまして、仲山今日子です。

皆さんは、シンガポールと聞いて、何を思い浮かべますか?
定番のマーライオンや、空中に浮いているようなプールのある、「マリーナベイサンズ」、IT産業などのビジネスのイメージをお持ちの方もいらっしゃるかも知れません。

でも、シンガポールの大きな魅力のひとつは、「食」と言っても過言ではないでしょう。

中国系やマレー系、インド系など、他民族が行き交う国、シンガポール。
そういった国の料理がおいしいだけではなく、それぞれが混ざり合って、独自の食文化を作り上げています。

食べることが大好きな私、これまで、アナウンサーとして1000軒以上の店をリサーチ、グルメリポートし、
中東、アフリカなどを始め、世界40カ国以上を個人旅行で訪問、ミシュラン星付きレストラン~地元の人でにぎわう市場ご飯まで食べ歩いています。

(ちなみに、食への好奇心から失敗したことも数知れず。
例えば、タンザニアで仲良くなった地元の若者たちと行った店で出てきた、ポリバケツでブクブク言っている、バナナで出来たお粥のような地酒。
衛生面を考えれば、口にしない方がいいのは分かっています。実際、何度もしっかり、痛い目にあってきました。
だけれども、毎回、好奇心には勝てないのです。)

そんな風に、食に対して誰よりも貪欲と自認する私が、
皆様の為に体を張って(?)ご紹介して行きます。

「行く前に、こんな事を知っておきたいのだけれど」
「こんなお店ができたらしいけど、実際どうなの?」

などのリクエストも、どしどしお寄せください。
もちろん、「食」以外の内容でも結構です!

皆様のシンガポール旅行が、素敵なものになりますように・・・。

ガイドの新着記事

  • シンガポール料理をおしゃれに!ナショナルキッチン

    シンガポール料理をおしゃれに!ナショナルキッチン

    今注目の新スポット、ナショナルギャラリーにオープンした、著名な料理研究家、ヴァイオレットオンさんによる2号店。歴史的建造物でもある、マリーナベイサンズを望む美しい建物の中で、プラナカン料理とシンガポール料理が楽しめます。

    掲載日:2016年04月01日シンガポール
  • できたてが美味しい! シンガポールのめでたい餅菓子

    できたてが美味しい! シンガポールのめでたい餅菓子

    中国本土以上に、中国の伝統や風習が残っていると言われることもあるシンガポール。人口の7割以上が中華系のシンガポールにも、中国でお祝いの際などに欠かせないとされている伝統的なお菓子、アンクークエがあります。その人気店を、旧正月の時期の特別なお菓子とともにご紹介します。

    掲載日:2016年02月23日シンガポール