ローストチキンのみで勝負する名物レストラン「Henne」

henne1

100年以上もの歴史ある店内は、セピア色の世界。古き良きドイツ居酒屋の雰囲気たっぷり

henne2

良く見るとテラスのドアノブがチキン型!

ベルリンのクロイツベルク地区にある「Henne(雌鶏の意味)」は、店名からも想像できるように、チキンで有名なレストランです。このお店の「牛乳で育てた鶏のロースト」は、看板メニューにして唯一のメニュー。カリッとジューシーな絶品チキンを求めて、足繁く通うベルリーナーや、世界中からやってくる観光客で連日満員です。

1907年からそのままという店内は、古き良きベルリン居酒屋の雰囲気たっぷり。二度の大戦とベルリンの激動の時代を経て、100年以上も続く歴史があり、1963年にケネディ大統領がかの有名なスピーチをしたベルリン訪問時には、同店に来店する予定になっていたもののスケジュールの都合でキャンセルになったという、ちょっと残念なエピソードも残っています。

 

絶品チキンを手づかみでほお張ろう!

henne3

ここのチキンはフォークなんて使わず思いっきりかぶりつくのが正解!おともはもちろん、ベルリンの地ビールで!

henne4

世界中から旅行者がやってくる

このお店のメニューは、ローストチキン半羽(7.9ユーロ)のほかには、付け合せのポテトサラダと、キャベツサラダのみ。あとは、おつまみとしてソーセージが用意されているくらい。ここでは当然のように誰もがチキンを注文し、手づかみでかぶりついています。運ばれてきたチキンは、半羽ってこんなに大きかったっけ?! と驚くボリュームですが、パリパリと香ばしい鶏皮やジューシーで柔らかい肉は噂どおりの美味しさで、夢中になって頬張ってしまいました。

難点は、注文してから料理にありつけるまでに時間がかかること。じっくり焼き上げているからこそなのでしょうが、タイミングが悪いと1時間近く待つことも。待てなくて途中で帰ってしまった観光客の姿もありました。予約をするのはもちろんですが、時間とお腹に余裕をもって行くことをおすすめします。

<DATA>
Henne
住所:Leuschnerdamm 25 10999 Berlin
TEL: 030 – 614 77 30
営業時間:火~土18:00~24:00日17:00~22:00 月休
アクセス:Kottbusser Tor駅または Moritzpl.駅から徒歩7分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。