【新商品】 LIXIL

デザイン、エコ、機能性をアップ  システムバス「Kireiyu(キレイユ)」リニューアル


より快適で使い勝手もよく、お手入れもしやすくなってきているシステムバス商品。各メーカーからも、機能面、デザイン面などそれぞれに細かな工夫が施され、好みの空間をプランニングすることが可能な商品が提案されています。LIXILからは、2013年に発売し好評の戸建住宅用システムバスルーム「Kireiyu(キレイユ)」がリニューアル、INAXブランドから2014年2月3日より発売されます。

LIXIL

戸建住宅用システムバスルーム「Kireiyu(キレイユ)」Mタイプ1620 
本体標準セット価格:1,079,000円(税込:1,132,950円)
写真セット価格:1,496,000円(税込:1,570,800円)※取付費別途
(・キレイサーモフロア加飾 ・ワイド浴槽(キレイ浴槽クレリアパール) ・ゴールドブラウン+ストーンモザイクダーク ・コンパクトプッシュ水栓 「くるりんポイ排水口」 など)
 

「Kireiyu(キレイユ)」は、「きらきらキレイ」「らくらくキレイ」「ずーっとキレイ」を基本コンセプトに開発された、新築・リフォーム兼用の戸建住宅用システムバスルーム。今回のリニューアルでは、選ぶ際に重視するポイントである、使い勝手と省エネ性を進化させ、全体のデザインも見直ししたとか。

デザインでは、カラーバリエーションを追加。水アカ汚れを付きにくくし掃除が楽な「キレイ浴槽」に、3種類(ゴールドグレー・ゴールドオレンジ・ゴールドブラウン)を追加。壁パネルにも浴槽カラーにあわせた新色を用意。それぞれを組み合わせ、クールな印象の「スタイリッシュ」、親しみと楽しさを演出する「ナチュラル」、上品で落ち着いた雰囲気の「シック」の3つのカラースタイルが提案され、好みに合わせたカラーコーディネートが可能です。

また、縦ライン、水平ラインを強調した空間デザインも。すっきりとした照明「天井付パネルライト」と縦長ミラーなどを組み合わせた縦に広がりのある空間、ワイドなカウンターと横長ミラーによって水平ラインが特徴的な空間を選ぶことができるとか。その他、シャワーヘッドやフック、スライドフック付握りバーなどは、高い質感のメタル調が標準装備されています(K/M/Zタイプのみ)。

省エネ性の面では、消費電力が少なく、光熱費を低く抑えるLEDを標準搭載。また、軽いタッチのボタンを「押す」「回す」だけでお湯の出し止めができるコンパクトサイズの「コンパクトプッシュ水栓」、6段階に調整でき、好みの位置で使用できる「角度調節式シャワーフック」も用意されているとか。家族構成や入浴スタイルに合わせ、機能、デザインともに好みの空間を実現することができるでしょう。

■メーカー希望小売価格 ※取付費別途
607,000円~1,406,000円
(税込:637,350円~1,476,300円)

■詳細情報  LIXIL



匿名で優良会社にリフォーム相談!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。