異性と正式にお付き合いを始める前に身体の関係になってしまい、その後好きになってしまった!ですとか、気になる男性と身体だけの関係が先にスタートしてしまって、「これって付き合ってるの?」って悩んでしまう事、ありませんか?

あるいは友達の関係だったはずが、ふとしたきっかけで身体の関係を持ってしまい、その後好きになってしまった…あるいは友達関係が険悪になってしまったって事、ありませんか?

最近ではSNSでの出会いがとても多く、メールのやり取りで話が盛り上がって会う事になり、初めて会ったその時にいきなり身体の関係を持ってしまった! そんなこともあると思います。

身体の関係を持ってから、改めてお付き合いをしたい!と思うのは、とても難しいことです。ですが、好きになってしまった気持ちをどうにかしたい!と思うのもまた、人の気持ちならではだと思います。そんな「身体の関係」から「お付き合い」へ方向性を変えるための方法をご紹介します。


身体の関係のみは割り切って、リセットする

一度きりの関係とリセットすることが大切!

一度きりの関係とリセットすることが大切!

まずその場の雰囲気によって流されて起きてしまった出来事は、自分の中で「割り切る」「無かった事にする」という気持ちを持つ事が大切です。特に男性は行動、女性は感情の生物と言われています。

お互いの相手に対する気持ちを確認せず、身体の関係になってしまった場合、女性は後から感情が大きくなり、それと共に相手の存在も自分の中で大きくなっていく傾向がありますが、男性は行動=感情となっているため、その場の雰囲気で一気に感情を行動に変えてしまっている分、目的を達成してしまっている状態になり、相手への興味が薄れてしまい、それ以上の関係を望まなくなってしまう分、その時の感情が後にも惹いていく可能性はとても低くなります。

その時はつらいと思いますが、 後で湧き上がってきた感情は自分の中で封印して、相手からの連絡を「待つ」姿勢に切り替えることが重要となってきます。相手に異性として好意を抱いた時、相手もまた、その感情に対して行動を起こします。それも人間の本能であり、無意識に働く心理状態です。

あらかじめ、覚悟を決めて「その場限りの関係」と割り切る気持ちを持っておくことが、傷も浅くなりやすいものです。