ロットネスト島

クォッカ

西オーストラリア固有の動物、カンガルーを小さくしたようなクォッカは愛らしくロットネスト島に生息し、身近で観察できる

パースの沖合に浮かぶ小さい島ロットネスト島。パースからはバラックストリートジェティ(ブルーキャットバス停18番)からフェリーで約1時間半。フリーマントルからなら高速フェリーで30分と日帰りで行ける観光スポットとして人気の島です。元々はオーストラリア大陸とくっついていたのが海面の上昇と共に本土から離れて1つの島になったという歴史があります。
 
ロットネスト島

パースの沖合にある小さな島ロットネスト島、クォッカなど珍しい動物も生息し、マリンスポーツにもおすすめ

ロットネスト島で一番の人気者といえば、西オーストラリア州固有の動物、カンガルーを小さくしたようなかわいい動物クォッカです。島内では自転車のレンタルができるので、のんびりと島めぐりをしながら野生のカンガルーやクォッカとの出会いを楽しんでみてください。

マリンスポーツが好きな人ならスノーケリングやスキューバーダイビングもできます。時期によってはクルーズウォッチングでイルカ、クジラ、オットセイなどの野生動物にも出会えることもあります。
 

コーラルコースト

モンキーマイア

ニンガルーリーフに隣接するモンキーマイア、リゾート内のビーチには毎朝野生のイルカが訪れレンジャーの指示で餌付けの体験もできる

インド洋の西海岸に面する西オーストラリアのコーストドライブはパースから北のエクスマウスまで約1200km。このコーストドライブは広大な西オーストラリアの自然を体で感じることができるでしょう。
 
シャークベイ

世界遺産にも登録されるシャークベイ、世界最古の生物ストロマイトが生息する

1200kmのドライブはパースから出発し、サーフィンスポットとしても有名なジェラルトン、ワイルドフラワーが綺麗なカルバリ国立公園にあるカルバリ、世界遺産にも登録されたシャークベイ。ここには小さい貝殻が敷き詰められた真っ白いシェルビーチやイルカが訪れるモンキーマイアなど人気のスポットがあります。

そこからまだ北にカーナボン、コーラルベイ、グレートバリアリーフに次ぐ世界第2位のサンゴ礁ニンガルーリーフと世界最大の魚ジンベイザメが見れることで有名なエクスマウスと続きます。
 
エクスマウス

赤土の大地にのびるエクスマウスに続くまっすぐの道路が西オーストラリアの広大さを物語っている

信号もほとんどないコーラルコースト沿いのドライブでは道中に野生のカンガルーやエミューなどとも遭遇することもあります。特にカンガルーは夜行性なので夜のドライブされる際はカンガルーとの衝突に気を付けて。

夜になれば満天の星空に感動すること間違いなしです。スケジュールに余裕があり、車の運転に慣れていて、交代で運転できる人がいるならコーラルコーストを1週間くらいかけて往復する旅もきっと思い出深いものになるでしょう。