グランドサークルのアクセス・交通事情

ユタ州にあるブライスキャニオン

ユタ州にあるブライスキャニオン

グランドサークルとは、アリゾナ州、ユタ州、コロラド州、ニューメキシコ州にまたがる国立公園や州立公園がたくさん集まるエリアです。このエリアは、世界的に珍しい地形がたくさんあることで有名で、「大自然」という言葉では表せられないような地球の姿がそこにあります。すべてが同じコロラドプラトーと呼ばれる地盤の上にあり、このプラトーの地殻変動により、この面白い地形ができたのです。

このエリアにある代表的なスポットは、グランドキャニオン国立公園、ザイオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、モニュメントバレー、アンテロープキャニオン、アーチーズ国立公園、セドナなど。

グランドサークルへのアクセス

このエリアのゲートシティはラスベガス。グランドキャニオン国立公園やザイオン国立公園など、ラスベガスから近い国立公園へはたくさんのツアーが催行されていますが、それ以外の国立公園、例えば、アーチーズ国立公園やキャニオンランズ国立公園などに行くツアーはあまりなく、レンタカーを借りて回るのが一般的です。

国際運転免許証を取る

アメリカで運転するには、日本出国前に国際運転免許証を取って来なければいけません。最寄りの運転試験場に行き、2650円払えば、1年間有効の国際免許証を発行してくれます。その際、チケットやパスポートの提示などを求められることもあるので、準備をしておきましょう。アメリカでは、取得できませんので要注意。

レンタカーを予約する

レンタカーは、オンラインでの事前予約の方が、現地で借りるより安いです。当日でも良いので、必ず事前に予約を。グランドサークルを回る際、最もおすすめのレンタカー会社は、エンタープライズ。なぜなら、エンタープライズは、かなり小さな町でも営業所を持っていることが多く、車のトラブルなどがあり、車をチェンジする際などに一番便利だからです。

<DATA>
Enterprise(エンタープライズ)
住所:7135 Gilespie St. Las Vegas 89119
TEL:1-702-795-8842
時間:24時間オープン
料金:30ドル~(1日)

レンタカーを借りる

ラスベガスのマッキャラン国際空港でレンタカーを借りる場合、まずは、着いたターミナルからレンタカーセンター行きのシャトルバスに乗ります。レンタカーセンターには、全レンタカー会社が入っているので、どこで予約をしていても同じシャトルバスに乗ればOKです。

レンタカーの運転

グランドサークル内の道は基本的に片側1車線で交通量が少ない

グランドサークル内の道は基本的に片側1車線で交通量が少ない

グランドサークルのエリアは、ゲートシティであるラスベガスや一部の都市周辺を除いては、ほとんどが片側1車線または2車線しかない田舎のハイウェイ。車はとても少なく、皆、景色を見ながらのんびり走っているので、海外での運転が初めての人でも怖い思いをすることなく、運転することができます。

大きなフリーウェイを除いては、このエリアの制限速度は、ほとんどが時速60マイル。たまに小さな町(1分もかからず通り過ぎてしまうほどのところが多い)があり、町の手前で制限速度が時速45マイル以下に下がります。ここ辺にハイウェイパトロールがいることが多いので、町周辺は、特にスピードに注意を!

ガソリンスタンドはある?

最低でも100マイルに1カ所程度はガソリンスタンドがある

最低でも100マイルに1カ所程度はガソリンスタンドがある

グランドサークル内は、あまり町がありません。つまり、あまりガソリンスタンドがないということ。ですので、ガソリンが半分を切ったら、入れるように心がけた方が良いでしょう。ガソリンスタンド近くのハイウェイ沿いには、「Next Gas Station ○○Mile」などと、書かれた看板があります。

この意味は、「次のガソリンスタンドまであと○○マイルなので、この町でガソリンを入れた方が良いですよ」ということ。次のガソリンスタンドまで、70マイル(約110km)先なんていうこともあるので、コンパクトカーの場合は、特に気をつけて!

夜間の運転について

基本的には、ハイウェイ沿いには街灯はありません。自分の車のライトの光だけで進みます。ですので、できればサンセット手前にはドライブをやめ、宿に着くようにした方がベターです。

動物に注意

動物が多いエリアにはこんな看板がある

動物が多いエリアにはこんな看板がある

グランドサークルでは、人間は動物と共存しています。突然、鹿やウサギなどが道路に飛び出してくることがあるので要注意です。動物との遭遇率が高いエリアには、動物注意の看板がありますので、看板を見つけたら注意してください。

 

オーバーヒートに注意

夏の時期、グランドサークルのエリアは、毎日気温が40度を超え、新しいレンタカーでもオーバーヒートの可能性があります。1日8時間などの長時間走行は避け、1日、最高でも5時間程度の運転で目的地にたどり着くようにしましょう。

オーバーヒートになった場合、影に車を停め、車を休ませます。また、近くの営業所に車を持って行けば、別の車と変えてくれます。こう行った場合に、営業所の多いエンタープライズが最強なのです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。