【最新記事】
手軽でおいしい!コンビニスイーツ2016トレンド大予測

2013年にヒットしたコンビニスイーツ。前編では、ローソン、ファミリーマート、セブン-イレブンの人気スイーツを紹介しました。引き続き後編でも、魅力あふれるスイーツが続々登場します!

ミニストップは、プレミアム系スイーツがヒット!

北海道プレミアムソフト

卵黄でコクをアップさせた濃厚な味わい。「北海道プレミアムソフト」(258円)

ソフトクリームや華やかなカップスイーツなどで独自路線を切り拓いているミニストップ。年末に発表した「北海道プレミアムソフト」をはじめとする高価格帯商品がベスト3を占めました。

1位 「北海道プレミアムソフト」258円
2位 「ソフトクリームバニラ」198円
3位 「プレミアムベルギーチョコパフェ」320円


「北海道プレミアムソフト」(258円)は、生乳や生クリームなどの乳原料は全て北海道産を使用し、さらに卵黄を加えることで濃厚な味わいを引き出したワンランク上のソフトクリーム。当初の売上予測の125%で販売推移しており、女性だけでなく男性の支持も集めています。

ソフトクリームバニラ

食べ飽きない王道のおいしさ。「ソフトクリームバニラ」(198円)

2位には、定番商品の「ソフトクリームバニラ」(198円)がランクイン。パフェやハロハロなどのベースにも使われており、フルーツとの相性も抜群。「北海道プレミアムソフト」の発売以降は、食べ比べを楽しむ人も多いとか。

プレミアムベルギーチョコパフェ

チョコレートの多彩な味わいが同時に楽しめる「プレミアムベルギーチョコパフェ」(320円)

3位は、これまたミニストップの代名詞とも言える「ベルギーチョコパフェ」の最新作がプレミアム版となって新登場。従来よりもベルギーチョコレートの量を約2.2倍増量し、よりカカオ感を際立たせた濃厚な味わいです。チョコレートは、ベルギー産チョコレートのトップブランド「ベルコラーデ社」のベルギーチョコガナッシュを使用。ちょっとビターなベルギーチョコプリンをベースに、ベルギーチョコムース、パリッとした食感のチョコレート、ベルギーチョコホイップクリーム、ベルギーチョコケーキなどをふんだんに重ねた技の細かさに、カップスイーツに強いミニストップならではの魅力が発揮されています。

次ページは、スリーエフのベスト3を紹介!