過去最多の旅行者数が予測される2013‐14年末年始

師走も半ば、いろいろあった2013年も、間もなく暮れようとしています。過去にないビッグな9連休とアベノミクス効果によるボーナス・アップで、過去最多の旅行者数が予想される年末年始。ですが、あきらめるのはまだ早い。今からでも間に合う年末年始の海外旅行を特集します。

ピークは年内出発 出発日ずらして年明けに 穴場はソウル

ソウル

年明け出発の近場アジアならソウルが狙い目

過去にないビッグな9連休に、アベノミクス効果でボーナス・アップと、ふところも暖かい2014年の年末年始の旅行市場。過去最多の年末年始出国者数が予想されています。とはいえ、出発日を少し後ろにずらすだけで、まだまだ予約可能なツアーや航空券があります。あきらめずにトライしましょう。

過去にない大型連休だけに、ホノルルや欧州パリなどロングフライトの観光地が人気です。出発のピークは年内12月28日、29日で、方面によっては年明け後も満席の状況。とはいえ近場アジアでは、年明け出発で、まだ予約可能な方面もあります。便数が多いソウルや上海あたりが狙い目。あきらめずに検索してみましょう。お得なツアーもまだまだ、空きありです。

 

ダイナミックパッケージが狙い目 ネット検索で

ダイナミックパッケージ

ダイナミックパッケージをはじめ、ネット経由の申込比率が過去最高を記録する旅行市場

ツアー商品は「手仕舞」といって、航空券単体よりも早くに予約受付を終えてしまいます。そこで、ダイナミックパッケージや、航空券単体とホテルとを組み合わせて予約するのがおすすめ。ダイナミックパッケージとは、航空券とホテルとを一緒に予約することで、バラで予約購入するよりもお得に購入できる仕組みの商品です。航空会社のホームページや、旅行会社、ホテル予約サイトなどで購入できます。

航空会社のダイナミックパッケージは、選べる便数が豊富で、時間帯などが細かに表示されています。JALやANAなど航空会社の公式ホームページから予約します。またJTBや楽天トラベルなど、旅行会社のダイナミックパッケージは、複数のエアラインのなかから予算や好みで比較しながら選ぶことができます。一方、エクスペディアなどホテル予約サイトの場合、ホテル施設の選択肢が豊富で、お得値です。

 

LCCは意外と空きあり 迷わず即決・即購入で

LCC

ペイジェントの多通貨決済サービスを開始したLCCバニラエア

アジア方面への日本就航LCCは、年末年始、意外と空きがあります。というのも、アジアの多くは欧米と違って、旧正月の利用に予約が集中しているから。クリスマスシーズンから年末年始にかけては、LCCのアジア方面が、意外ととりやすいのです。

世界中の人が閲覧するLCCの予約サイトは、迷わず即決・即購入が基本です。あっという間に座席が埋まってしまう、もたもたしているうちに料金が上がってしまうことも。というのも、残席の状況にあわせて価格が変動するホットディール方式だから。空いている、予約がとれると思ったら、その場で予約購入するのがよいでしょう。

せっかくの日並びなので、ぜひ、あきらめないで海外旅行予約にチャレンジしてみてください。新たな年が、皆さまにとって光輝く一年となりますよう祈念しています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。