カリフォルニアの国立公園BEST5

夏は気温が50度を超えるデスバレー国立公園

夏は気温が50度を超えるデスバレー国立公園

カリフォルニア州内には有名な国立公園が5つあるのですが、最も人気が高いのはサンフランシスコから日帰りツアーで行くことのできるヨセミテ国立公園。そして次に人気なのが北半球で一番標高が低い場所があるデスバレー国立公園です。1度の旅で都市と大自然の両方を味わってみてはいかがでしょうか?

ヨセミテ国立公園

アメリカで最も人気のある国立公園の1つヨセミテ国立公園

アメリカで最も人気のある国立公園の1つヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園はサンフランシスコから車で約5時間のところにある世界遺産です。自分でドライブして行く場合、日帰りは少し厳しいですが、たくさんの旅行会社が1日ツアーを催行しています。

ヨセミテ国立公園は、氷河によって削られ切り立った白い岩とたくさんの木々、そして雪解け水が流れ落ちるたくさんの滝があることで有名です。氷河が巨大岩を半分に切り取ったハーフドームや、4~6月に水量が一番多くなるヨセミテ滝やブライダルベール滝、ネバダ滝などが主な見どころ。観光にぴったりの季節は春から夏。夏の時期は園内のキャンプ場もホテルもいっぱいなので、旅行が決まったらすぐに予約を!

詳細記事はこちら>>>サンフランシスコとヨセミテ他周辺のエリアガイド

デスバレー国立公園

北半球最低地点のあるデスバレー国立公園内のバッドウォーター

北半球最低地点のあるデスバレー国立公園内のバッドウォーター

デスバレー国立公園は、ロサンゼルスの北、約6時間の所にある国立公園です。ラスベガスからは3時間程度なので、一般的にラスベガスから1日ツアーなどで行く人が多いようです。

内陸の砂漠地帯にあり、夏は毎日50度を越え、体が焼けるように痛くなります。観光シーズンは冬の10月後半から3月ぐらいまで。この季節の平均気温は約25度で、とても暖かく、キャンプもできます。

見どころは、北半球で一番標高の低い場所にある干上がった塩湖バッドウォーター、ピンクや緑、紫などの地層を持つアーティストパレッツ、そして砂漠の中の豪邸スコッティーズキャッスルなど。くれぐれも自分の車で夏の時期、立ち入らないように!