コンビニの買い物と同性との付き合い方で浪費癖をチェック

恋愛中に確認しておきたいのが、相手の金銭感覚。結婚後にお金で苦労しないためにもチェックをしておきましょう。

デートは非日常的な出費のため、普段のお金の使い方とは違います。そこで、コンビニでの買い物をチェックしましょう。陳列棚を見てあれもこれもと商品を選んでいるなら、その彼(彼女)は浪費癖があるかも。結婚後、知らない間にお金がなくなるカップルになるかもしれません。

次に、同性との付き合いや趣味も確認したいところ。これらにかかるお金は、結婚後はお小遣いで賄うことになります。お小遣いの金額が多くなると家計が苦しくなり、貯蓄額があまり増えません。結婚後は、お互いのお小遣いをうまく調整できるようにしたいものです。
 

高価な買物で計画性をチェック

次にお金に対する計画性をみておきましょう。高価な物を買うためにお金を貯める習慣があると、お金に対する計画性は完璧ですね。将来、マイホームや教育費などの資金を上手に用意することができそうです。
お金 浪費 計画性

高価な物を買うためにお金を貯める習慣があるタイプか、それとも衝動買いするタイプか、チェックしてみましょう。
 

衝動買いは要注意です。行き当たりばったりのお金の使い方では、結婚後の2人の生活設計が不安です。相手がこのようなお金の使い方をしていたら、結婚後の家計管理を任せるのは危険かもしれません。
 

お財布でお金の管理能力をチェック

お金を払った時にレシートをもらわない、すぐ捨てる人は、お金にルーズかもしれません。後から返品や交換、間違いなどでレシートが必要になるかもしれません。お金を払った証拠であるレシートは大切に扱って欲しいですね。

クレジットカードの枚数などもチェックをしておきましょう。誘われるがままに、クレジットカードを作る人がいますが、これはコスト意識が低いのかも。クレジットカードの年会費くらいは把握して欲しいもの。調べてみたら、年会費だけでかなりの金額になったというのは避けたいですね。お金の管理能力が問われます。

相手の金銭感覚を知っておくと、結婚後は浪費癖をなくし計画的にお金を管理できるようになるでしょう。結婚後の家計状況が大きく好転しますよ。

【関連記事をチェック!】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。