Juliette et Les Independants/Y.A.S

ガイド:
14juillet

14 juillet

Juliette et Les Independantsと聞いても、誰も分からないでしょう。マドンナのプロデュースもしたMirwais Ahmadzaiがいたと言えば、知っている人がいるかも。Taxi Girlで活動後、彼がJulietteと組んだデュオで、この不思議な展開の曲は僕の好みです。

Si j'étais sûre (YouTube)
14 juillet (Amazon.co.jp)

 

松見:
arabology

Arabology

Mirwaisはかなり多彩ですね! 彼はほかにもレバノン出身のYasmine HamdanとY.A.Sというデュオでも活動していますね。2009年リリースの『Alabology』というアルバムのタイトルからも窺える通りのアラビアンなエレクトロポップです。

Yaspop (YouTube)
Arabology (Amazon.co.jp)

 

ガイド:
Mirwaisは、アフガニスタン人のお父さんとイタリア人のお母さんの間に生まれたので、やはりアラビアンな血が流れているのでしょうね。

Les Rita Mitsouko

ガイド:
bestov

Bestov

僕の最後の紹介は、そこそこメジャーなFred ChichanとCatherine RingerからなるLes Rita Mitsouko。Kraftwerkも手がけたCony Plankがプロデュースしたアルバム『Rita Misouko』(1981年)でデビューし、Fredが2007年に亡くなるまで活動していた長寿ユニットです。ちなみにユニット名の“Mitsouko”は、ゲランの香水の名前から。この香水の名前は、クロード・ファレールの小説『ラ・バタイユ』に登場したミツコ夫人からといういい話があります。

Marcia Baila (YouTube)
Bestov (Amazon.co.jp)

 

Luna Parker

松見:
feilinpourlautre

Felin Pour L'Autre

これまでに挙げたデュオと比較するとかなり毛色が異なりますが、個人的にイチオシなのがLuna Parker。ニューウェイヴ系バンドTokow Boysの元メンバーRachel OatsとEric Tabuchi(デンマークと日本のハーフだそうで、現在は写真家として活動中)によるユニットです。 デビューシングル「Tes états d'âme Éric」は本国でTOP10入りのスマッシュヒットを記録していますが、活動は1986年~88年と短めでした。 ラテンの要素を取り入れた軽快な楽曲が多く、中原めいこ辺りの、日本の歌謡曲に通ずるものさえ感じます。

Tes états d'âme... (YouTube)(※終了)
Felin Pour L'Autre (Amazon.co.jp)

 

ガイド:
実は、Tokow Boysを紹介しようと思って、調べ直したら3人組なので、断念したんです。Tokow時代、Rachelは蛇を巻いてライヴしていたとか…
フランス編、最初心配だったのですが、結局の所、新旧ともにやけに充実した内容になって、とても満足です。では、次は北欧に移動しましょう。

【関連記事】
世界のエレクトロ男女ペア~日本編 (All Aboutテクノポップ)
世界のエレクトロ男女ペア~英国編 (All Aboutテクノポップ)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。