Moloko

松見:
日本でも有名なデュオとして、Molokoも挙げられます。 メンバーのRóisín MurphyとMark Brydonがシェフィールドのクラブで出会い、その時にRóisín嬢が発した口説き文句『Do You Like My Tight Sweater? 』がそのまま1995年にリリースしたデビューアルバムのタイトルとなっています。 その後彼らは2001年に破局していますが、しばらく活動を続け、2006年に解散しました。破局後の2003年にリリースした『Statues』は個人的に2000年代における名盤の一枚です。 彼らの代表曲であるハウスナンバー「Sing It Back」は日本のエレポップ女子SAWAが以前にカバーしていますね。

Sing It Back (YouTube)
statue

Statue


Statues (Amazon.co.jp)

 
ガイド:
いわゆる逆ナンのパターン、頼もしい!『Statues』のRóisín嬢が、肉食系に見えるのは僕だけでしょうか?
僕も「Sing It Back」大好きです。そして、SAWAちゃんの『I Can Fly』(「Sing It Back」収録)を持っています。「Moloko」はロシア語由来で「牛乳」の意味、だから「モロコ」というよりも「マラコ」の方が近いですね。今までの曲を集めた2枚組CDもありますね。

Catalogue (Amazon.co.jp)
molokocatalogue

Moloko Catalogue



 

Summer Camp

松見:
夫婦デュオだと、Elizabeth SankeyとJeremy Warmsleyによる2009年結成のSummer Campがいます。 先に挙げたThe Ting Tingsもそうでしたが、英国はインディー色の強いユニットが多い印象ですね。

Fresh (YouTube)
summercamp

Summer Camp


Summer Camp (Amazon.co.jp)

 
ガイド:
Moshi Moshi Recordsは、結構いいアーティスト群を揃えていますね。

Moshi Moshi Records (Wikipedia)

Northern Kind

ガイド:
80年代エレクトロポップの影響がもろに見受けられるのが、Northern Kind。レスター(Leicester)出身のMatt CulpinとSarah Heeleyの二人。2003年に二人はMinithinというプロジェクトを一緒にやっていたのですが、2006年にMattが偶然にSarahに連絡をとって、よりを戻して、Northern Kindとして現在まで活動しています。

Daggers (YouTube)
crediblesexyunit

Credible Sexy Unit


Credible Sexy Unit (Amazon.co.jp)

 
この辺で、80年代にタイムスリップしたいのでしょうが、よろしいでしょうか? 僕は、歳のせいでそろそろネタが尽きてきました(笑)。

松見:
どうぞ!もうどんどんお願いします!