窓の考え方のポイントとは

同じ“まど”であっても住まいの中で、窓という位置づけで考える、または、間戸という位置づけで考える、というように分けて計画することで、その果たす役割はより明確になっていきます。

窓という位置づけで考える…視認、採光、通風の3つの目的が窓
undefined

階段下にある窓               設計:(株)佐川旭建築研究所

undefined

階段上部にある窓              設計:(株)佐川旭建築研究所


間戸という位置づけで考える…外と内の空間を仕切るのが間戸

undefined

廊下とデッキ                  設計:(株)佐川旭建築研究所


undefined

中庭                      設計:(株)佐川旭建築研究所