おすすめ!山梨素材にこだわったお菓子

「これぞ定番!山梨のお土産12選 お菓子から工芸品まで」記事では、山梨の有名&定番お土産を紹介しました。第2弾となる今回は、さらにセレクトをしぼり、個人的にも大好きな山梨の名品をご紹介。まずは山梨素材にこだわったお菓子をご紹介します。
 

葡萄屋Kofuの「レーズンサンド」「ブドージュース」

葡萄屋Kofu

大粒の巨峰の生レーズンをラム酒とマールに漬けこみ、ホワイトチョコベースのクリームでサンドした「ラムレーズンサンド」。ちなみにマールは山梨県のワイナリー機山洋酒工業のもの

全国一のブドウ産地らしいアイテムといえば、葡萄屋Kofuの「レーズンサンド」。葡萄屋Kofuはいろいろな理由から廃棄になってしまうブドウを加工し、ブドウのシーズンオフにもブドウを楽しめたら……という思いから商品を作っているブドウ加工専門店です。

山梨県産の巨峰を干しブドウにしたものを使ったレーズンサンドは全6種類。定番は「レーズンサンド」「レーズンバターサンド」「ラムレーズンサンド」。なかでも「レーズンサンド」は珍しいクリームなしのタイプ。しっとしりた上品な生地と共に、ブドウの美味しさをダイレクトに楽しめます。

山梨らしさで選ぶなら、山梨の酒蔵・七賢の大吟醸の酒粕で香りづけをした「大吟醸レーズンサンド」や、甲府で収穫したブドウをレーズンにして甲府のワイナリー・サドヤの赤ワインで香りづけした「こうふのまちレーズンサンド」がおすすめ! ほかに紅茶の茶葉入りクリームでサンドした「紅茶サンド」もあります。
 
葡萄屋Kofu

無加糖無添加の「ブドージュース」

そしてもう1つ、同店の「ブドージュース」もぜひ試してほしい逸品。ワインボトルに入っており、「メルロー」や「甲州」などのブドウ品種が記されているので、一見するとワインのよう。古くから伝わる搾り方に現代のワイナリーの搾汁技術を取り入れた手法で仕立てたもので、濃縮や還元もせず、搾っただけの無加糖無添加。澱も酒石酸も沈殿する本物のジュースは、子どもから大人まで楽しめる味です。 

価格:レーズンサンド類170円税抜~、ブドージュース2500円税抜~
販売場所:葡萄屋kofu甲州夢小路店、葡萄屋kofuハナテラスカフェ、まるごとやまなし館
HP:葡萄屋Kofu
 

井筒屋醤油の「本格手造り黒大豆味噌ようかん」

味噌ようかん

「本格手造り黒大豆味噌ようかん」。北海道産の黒大豆(遺伝子組み換えでない)を100%使用した黒大豆味噌を練り込んである

韮崎にある創業80年の老舗、井筒屋醤油は、その名のとおり味噌と醤油のお店。和菓子屋さんではありません。こだわりの醤油や味噌は実に風味豊かで、地元でもファンの多い逸品。そんな同店の手作り黒大豆味噌を使ったユニークな商品が「本格手造り黒大豆味噌ようかん」です。封をあけると、上品な味噌の香りがふわっと鼻をくすぐり、ひと口食べるとギュッと詰まった豆の旨味にビックリ。奥深い味わいがありつつも、決してくどくなく、ついつい手が伸びます。

「若い人にも味噌の良さを知ってほしい」という思いから開発した商品だそうですが、この相性の良さはちょっと感動モノ。味噌屋さんだからこそ実現できた贅沢な味わいです。

価格:650円税込
販売場所:清里丘の公園 まきばレストラン、道の駅にらさき、中央自動車道双葉サービスエリア(下り線)内「レストラン山交」、地場産業センター「かいてらす」など
HP:手造り味噌と醤油:井筒屋醤油

>>次のページでも山梨らしい食材を使ったお菓子を紹介