イベントやレジャーの観光スポット! 清里・八ヶ岳の冬

清里・八ヶ岳の冬の楽しみ方!イベント・レジャーのおすすめ観光情報

冬の八ヶ岳東沢大橋 写真提供:やまなし観光推進機構

清里や八ヶ岳周辺は高原リゾートのイメージが強く、冬はオフシーズンだと思っている人もいるかもしれませんが、実はこの時期ならではのお楽しみがいっぱい! 空気も澄んでいて気持ちがよく、八ヶ岳ブルーと呼ばれる空の青さも見事です。

清里などは1000メートルを超える高地なので、雪が降ることもありますから、防寒はしっかりと。また、車で行く場合はスタッドレスタイヤ、またはチェーンの準備もお忘れなく。それでは早速、冬ならではのイベントやレジャーを紹介しましょう。
   

サンメドウズ清里スキー場でスキー&スノーボード

サンメドウズ清里スキー場

サンメドウズ清里スキー場。標高1900メートルで見晴らしもよく、運がよければ富士山も!

冬ならではのレジャーといえば、やっぱりスキーやスノーボード。清里・八ヶ岳エリアには、たくさんのスキー場があります。なかでも高い晴天率やコンディションの良さで人気が高いのが、中央道長坂ICから約20分(東京から約2時間)のサンメドウズ清里スキー場。初級から中級コースが多いのでファミリーにもおすすめ! ソリやカルーセル(雪上メリーゴーランド)で遊べる子どもの遊び場「スノーランド」もあり、小さな子どもの雪遊びデビューにもぴったりです。雪山展望リフト券もあるので、滑らない人でも山頂から冬の絶景を見ることができます。
 

人気上昇中の冬レジャー!スノーシューを八ヶ岳の雪の上で

スノーシュー

サンメドウズ清里スキー場にもスノーシューコースがある(スキー場内ではなく、リフトを使って山頂から登山道や山の中で楽しめる)

雪の上を快適に歩くために開発されたスノーシュー(西洋かんじき)をつけて、雪の上を歩くスノーシューは最近人気が高まっているアクティビティ。スキーやスノーボードをしない人でも、気軽に雪山を楽しめます。雪のうえを歩く楽しい感覚に加えて、自然が造る美しい景色を間近でゆっくり楽しめるのも醍醐味。ときには動物の足跡などが見られることも!

初心者はガイドツアーに参加するのが安心。八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズをはじめ、スノーシューのガイドツアーをおこなっている団体はたくさんあります(参考:清里観光振興会/スノーシュー)。
 

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳「スノーリゾートタウン」

KIDS スノーパーク

スノーリゾートタウンの中央には約72平方メートルの小さな雪の広場「KIDS スノーパーク」が登場!

八ヶ岳を代表するリゾート施設、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳では、この時期、冬をたっぷり遊べるイベント「スノーリゾートタウン」が開催されます。宿泊者でも日帰り客でも参加できる同リゾートの冬の恒例イベントです。
 
リゾートのメイン通りではある“ピーマン通り”には、ソリ遊びできる「KIDSスノーパーク」やスケートリンクが登場。スケートリンクは樹脂製の特殊なボードを使っているので、転んでも濡れず、気軽に遊べます。
 
リゾート感のあるグルメも見逃せません。ストーブで暖をとり、温かな料理を味わえる「薪ストーブカフェ」ではピーマン通りのカフェやレストランが提供するスキレット料理が楽しめるほか、珍しい薪割り体験もできます。
雪室ワインバル

雪の中に貯蔵した冷え冷えワインと熱々フードを楽しめる「雪室ワインバル」

今冬初登場となる「雪室(ゆきむろ)ワインバル」にも注目です。雪室とは冬に降り積もった雪を夏まで貯蔵して米や野菜を冷やすのに使う雪国の風習で、まさに天然の冷蔵庫と呼べるもの。期間中は雪室をヒントにしたという雪を詰め込んだオリジナルワインセラーが登場し、冷やすとよりおいしくのめる地元山梨や長野のワインを提供。熱々のフリットと一緒に楽しめます。
 
■スノーリゾートタウン
期間:2019年12月28日~2020年3月1日
 
●KIDSスノーパーク
時間:10:00~17:00、料金:宿泊者入場無料・日帰り1,000円
●スケート体験
時間:10:00~17:00、入場料・貸靴:宿泊者無料・日帰り1,000円
●薪ストーブカフェ
日時:2019年12月28日2020年3月15日、13:00~16:00、料金:スキレット料理880円~他
●雪室ワインバル
日時:2020年1月25日~2020年3月1日、16:00~18:00、料金:ワイン500円~、フリット200円~、ワイン1杯とフリット2本のペアリングセット1000円~他
※価格はすべて税別

 

30種類のきき酒が楽しめる、「七賢酒蔵開放」

七賢酒蔵開放

毎年心待ちにしている人も多い酒蔵開放

1750年(江戸寛延3年)創業の老舗「七賢」醸造元では、毎年3月上旬、恒例の「酒蔵
開放」イベントが行われます。期間中は、利き酒料を支払うと「酒蔵開放」期間限定酒を含め七賢のすべてのラインナップの利き酒を楽しめます。酒粕、米糀を使用したおつまみコーナーなども充実。蔵人による醸造蔵の見学コースも人気です。醸造責任者・北原(亮)氏のトークセッション、骨董市クラフト市等イベントも盛りだくさん! 山梨交通の都心からのバスツアーも用意されています。
 
■七賢酒蔵開放 
日時:2020年3月7日(土)~15(日)(予定)
場所:七賢(山梨銘醸株式会社)
 

満天の星空に感動!ホテルでも星空観賞会を開催

八ヶ岳から見る甲府盆地と富士山、星空 

八ヶ岳から見る甲府盆地と富士山、星空 

八ヶ岳周辺は、標高が高く、街の灯りもほとんどないので、星空がきれいに見えます。とくに空気が澄んだ冬は美しさもひときわ! 星空観察会を開いているホテルも多いので、ぜひ宿泊して楽しんでみてください。ホテル内に天文台や天体望遠鏡があるホテルとしては、八ヶ岳ロイヤルホテル清里高原ホテルハイジの村 クララ館などがあります。
 

最新情報は「八ヶ岳観光圏」をチェック!

八ヶ岳観光圏(山梨県北杜市、長野県富士見町・原村)では公式ホームページで観光情報を発信しています。いくつかイベントを紹介します。

●寒いほどお得フェア2020
寒いほどお得フェア

毎朝10時の温度によって割引率が決まる「寒いほどお得フェア」

第19回目を数える八ヶ岳観光圏を代表する冬季イベント「八ヶ岳 寒いほどお得フェア」は今冬も開催予定。エリア内のレストランやショップ、ペンションなど約80の参加店舗で、メニューやプランが割引になる太っ腹な企画。割引率はその日の朝10時の気温で決まり、-5度以下ならなんと50%引き!
期間:2020年1月11日(土)~2020年2月16日(日)

●八ヶ岳そばと温泉巡り2019-2020
蕎麦屋が多く、食べ歩きが楽しい八ヶ岳エリア

蕎麦屋が多く、食べ歩きが楽しい八ヶ岳エリア

八ヶ岳はそばの産地。新そばの時期から温泉が恋しい秋冬に、多彩な蕎麦店と温泉を巡るスタンプラリーが開催されます。八ヶ岳エリアに点在する温泉は泉質が異なり、寒い冬は温泉巡りにぴったり!スタンプを一定数集めて応募すると、抽選で特産品や入浴券などが当たります。八ヶ岳の美味しいそばと癒しの温泉を味わえる企画です。
期間:2019年10月19日(土)~2020年3月8日(日)
HP:八ヶ岳新そばまつり八ヶ岳湯遊ラリー

寒いからこそ思いっきり遊びたい、清里・八ヶ岳エリアの冬。東京から約2時間で体感できる非日常の世界にでかけてみませんか。


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。