Incase Origami Workstation for iPad

Incase Origami Workstation for iPad

Incase Origami Workstation for iPad

  • 機能とデザイン
これは、Bluetoothキーボードではなく、Apple Wireless Keyboardと組み合わせて使うスタンド付きのケースです。私は、赤のケースを選びましたが、黒を選ぶこともできます。

ケースとキーボードは、ケースのクリップにキーボードの電池ボックス部分をはめ込んで固定します。Apple Wireless Keyboardに特化して作られているのでフィット感は抜群です。

Incase Origami Workstation for iPadのキーボードを固定するクリップ部分

Incase Origami Workstation for iPadのキーボードを固定するクリップ部分


折り紙を折るように、ケースの両端にあるフリップを内側に折りたたんで、マジックテープで固定すると、iPadを立てかけるスタンドが出来上がります。

これを使うには、余裕のあるテーブルの上で使うことが前提ですが、スタンドの角度もちょうどよく、縦向きでも横向きでもiPadを使えます。また、フルサイズのキーボードが使えるのもメリットです。

横置きiPadとIncase Origami Workstation for iPad

横置きiPadとIncase Origami Workstation for iPad


縦置きのiPadとIncase Origami Workstation for iPad

縦置きのiPadとIncase Origami Workstation for iPad

  • 重さ
ケースの重量は558g(実測)です。先のiPadと合わせると1,220gとなり、MacBook Air 11インチよりも140g重くなります。また、重さとは関係ありませんが、このケースの場合、持ち運ぶ荷物がふたつに増えてしまいます。

 


次のページでは、iPad用キーボードケース(ノーブランド)をご紹介します。