メールの返事を書くときや資料を作成するときなど、多くのテキストを入力するシーンがあると、ソフトウェアキーボードではまどろっこしいですよね。こういうときは、外付けキーボードを使いたくなります。そんなシーンにピッタリで、使えるiPad用の外付けキーボードをご紹介します。

iPad用キーボード

iPad用キーボード


ご紹介する製品

ご紹介するキーボードは、以下の3製品です。いずれも、Bluetoothで接続します。

  1. Logicool Ultrathin Keyboard Cover
  2. Incase Origami Workstation for iPad
  3. iPad用キーボードケース(ノーブランド)

1.はLogicool製で、あらゆる場所で入手できます。Amazonでは、6500円を少しこえるくらいの価格で購入できます。
2.は、Apple純正のワイヤレスキーボードと組み合わせて使う、スタンドケースです。オンラインのApple Storeから2480円で購入できます。
3.は、ノーブランド製です。Amazonでは、2000円を切る価格で入手できます。

どんなキーボードなの?

1.と3.は、同じジャンルの製品で、ケースを兼ねた外付けキーボードです。持ち歩く時は、iPadのディスプレイ側にキーボードを重ね合わせるように取り付けます。こうすることで、ディスプレイを保護する役割も兼ねます。どちらも薄型・軽量で、常に外付けキーボードを持ち歩きたいという方は、このタイプが最適です。2.は、Apple Wireless Keyboardと組み合わせて使います。これは、キーボードケースの格好をしていますが、iPadスタンドにもなります。

1.と3.は、内蔵バッテリーで、2.は単3電池で動作します。いずれも、iPadの方が先にバッテリー切れになるくらい、長時間動作します。

次のページから、順に各製品の使い心地をご紹介していきます。