女性目線で見た婚活パーティーの男性の服装

いくつかの婚活パーティーでMCとしてお手伝いをしたり、女性参加者の座談会の司会をした経験から「女性目線で見た婚活パーティー男性参加者の服装に付いて」書いていきたいと思います。

■何はともあれ「清潔感」は鉄板!
ファッションや髪型等、女性の好みは色々あるとは思いますが、男性の身だしなみ好感度で絶対に外せないのが「清潔感」です。シャツの襟の辺りが汚れていたり、肩にフケが落ちていたり、髪の毛がやけに脂ぎっていたり、爪の間に何かがギッチリ詰まっているなんて言うのは絶対にNG。まずはこの基本を押さえておきましょう。

■無頓着になり過ぎず、無理をせず
ある程度の年齢になって、会社で責任ある仕事を任されている世代で、プライベートの服装がある時代で止まってしまっている……なんて方がよくいらっしゃいます。カーディガンやセーターのプロデューサー巻きはまた流行っているので上手に着こなせばOKだとしても、ジャケットの肩パッドがバリバリだったり、昔流行ったブランド名のロゴが大きく入ったセカンドバッグを抱えて来たりというのは頂けないかもしれません。

激しく無理をする必要はないのですが、例えば洋服を買いに行くショップのスタッフさんに似合う服をチョイスして貰ったりすると女性に不人気な古いタイプのゴルフファッション(ポロシャツをパンツにIN)で失敗する確率は激減する筈。

また、気合いが入り過ぎて派手過ぎる色味のファッションになってしまったり、ちぐはぐなブランドコーディネートになってしまったりするのもNG。通常の婚活パーティーならホテルのロビーラウンジでお茶をする…位のモードで洋服を選べばほぼ間違いないと思います。


■実は結構見られているアイテム
男性がスーツで婚活パーティーに参加する場合、女性のチェック率が高いのが靴です。お洒落なスーツで決めていても靴が傷み過ぎていたり、全く手入れがされていないと好感度が下がってしまいますので気を付けましょう。


会社帰りの婚活パーティーで気を付ける事

服装はスーツ、で良いと思いますが、例えばネクタイを少しだけ遊び心のあるものに変えてみると気分が変わって楽しい気持ちで会場に向かえるかもしれません。また、1日仕事をしてお疲れのお肌にはあぶら取り紙を持参して軽くケアしておきましょう。出来れば歯も磨いた状態で会場入りすると口臭ケアも出来、清潔感も保持できる筈。

面倒だな、と思われるかもしれませんが、ほんの少し身だしなみに気を遣うだけで女性からの好感度は飛躍的にUPします。小さな一歩で大きな幸せ……になるよう、一歩前に進んで頂けたらと思います。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。