栗よりうまい十三里

焼きいも

シンプルに焼きいもで食べてもおいしいけれど……

秋の味覚サツマイモ。川越はサツマイモの産地としても昔から有名です。サツマイモのキャッチフレーズ、『栗よりうまい十三里』って聞いたことありませんか? 江戸と川越の距離は十三里(52km)。栗(九里)より(四里)、川越のサツマイモ(十三里)のほうがおいしいですよ、ということを江戸と川越との距離にかけて言ったシャレなのです。

そんなわけで、川越の街にはサツマイモを使ったスイーツがたくさん売られています。今回はお土産にも最適なサツマイモのスイーツ BEST5をご紹介しましょう。

5位 「小江戸バウムクーヘン(さつまいも味)」 ノリスケさん

ノリスケさんのバウムクーヘン

ノリスケさんのバウムクーヘン
価格:500円(ホールサイズ)

小江戸横丁にあるバウムクーヘンのお店、ノリスケさん。川越産サツマイモペーストを練りこんだバウムクーヘンは、油脂にはバターやマーガリンを使用せず太白ごま油を、小麦粉には国産のものを使用しています。

サツマイモは悪目立ちせずほんのり香る程度、癖のない優しい味が好感度大。甘さも抑え目ですから、こってり甘いものが苦手な人にも喜ばれるのでは。

原材料にとことんこだわった小江戸バウムクーヘン。スイーツ経験値の高い大人や、お菓子を自分で手作りする人には特にその良さがわかってもらえると思います。
ノリスケさんのお店

ノリスケさんのお店

小江戸横丁

ノリスケさんの店がある小江戸横丁の入り口

<店舗データ>
■小江戸川越バウムクーヘン ノリスケさんの店 
住所:埼玉県川越市元町2-1-3 小江戸横丁
TEL:049-228-1186
営業時間:10:30~17:00(売切れ次第終了)
定休日:月曜日(祝日の際は翌火曜日)・第3木曜日
アクセス:西武新宿線 本川越駅徒歩20分、東武東上線 川越市駅、JR埼京線・川越線 川越駅徒歩約30分 一番街蔵の街小江戸横丁の中
地図:Yahoo!地図情報
ホームページ:小江戸川越バウムクーヘン ノリスケさん


4位 「つばさかりん」 紋蔵庵

サクッとした食感のかりんとうの中にサツマイモ餡が入った、いわば「かりんとう饅頭」。熟成こがし蜜を練りこんだ生地が香ばしく、中身のサツマイモ餡との相性も良くて癖になる味わいです。
つばさかりん。1個118円。

つばさかりん。1個118円。


このお菓子の名前は、2009年に放映された、川越を舞台としたNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」に由来するもの。オーブンで焼くとぐっと風味が増すので、是非試してみて下さい。ひと手間かける価値ありの美味しさですよ。

パッケージから出すと、こんな感じ。

パッケージから出すと、こんな感じ。

そして、割るとこんな感じ。

そして、割るとこんな感じ。


<店舗データ>
■お菓子の紋蔵庵 
住所:埼玉県川越市古谷上3788-1(本店)
TEL:049-235-1857
営業時間:8:30~20:00(月曜のみ17:00閉店)
地図:Yahoo!地図情報
ホームページ:お菓子の紋蔵庵
購入可能場所:お菓子の紋蔵庵各店舗、「小江戸蔵里」おみやげ処(明治蔵)
紋蔵庵のネットショップから取り寄せ可

3位はフワとろの……