川越唯一の映画館「川越スカラ座」

時の鐘近くの路地にある『川越スカラ座』

時の鐘近くの路地にある「川越スカラ座」

川越のシンボル「時の鐘」のほど近くに、現在では川越唯一の映画館となった「川越スカラ座」はあります。路地裏に小さくたたずむその建物は、シネコン全盛の今となっては珍しくなった「街の映画館」といった風情です。

「川越スカラ座」の歴史は明治38年に寄席「一力亭」として始まりました。昭和15年に映画館「川越松竹館」として生まれ変わり、昭和38年「川越スカラ座」に改名、現在にいたります。ただ、実を言うと平成19年に、前運営者の中山さんがご高齢のため引退することになったため、映画館は一度閉館しているのです。

このとき、後を引き継ぐことになったのが現在「川越スカラ座」を運営しているNPO法人プレイグラウンドの前身となった団体でした。「歴史ある映画館を閉館させてしまうのは惜しい」との思いから、閉館から3ヶ月で復館させたそうです。
待合室。ギャラリーになっています。

待合室。ギャラリーになっています。

今回、このNPO法人プレイグラウンドで「川越スカラ座」の番組編成やイベントをご担当されている飯島千鶴さんにお話を伺うことができました。

―まず、「川越スカラ座」で働くことになった経緯をお聞かせください。

飯島さん:父親が映画好きだったことから、ここ(「川越スカラ座」)にも子供の頃から来ていたんです。で、7年前にボランティアを「川越スカラ座」が募集していたのに応募してからそのまま勤めるようになりました。

過去の上映作品を見ると、実に多彩なランナップですが、何か上映作品を選ぶ際の基準などはあるのですか?

飯島さん:特に基準というのはないんですよね。明文化されているものはないです。ただ、「この監督を応援したい」とか「この映画を世の中に知ってもらいたい」と思わせる作品を上映するようにしています。

また、ここ「川越スカラ座」は“新作が中心”の映画館です。だから、古い歴史ある映画館ではありますが、(リバイバル映画を中心として上映する)いわゆる「名画座」とは違うんですよ。ただ、文化庁が実施している映画鑑賞推進事業の提携施設として年に5日間(「川越スカラ座」では2014年は11月1日~11月5日)は、過去の日本の名作を上映しています。
過去の上映作品。バラエティに富む。

過去の上映作品。バラエティに富む。

―今後はどのような上映を?

飯島さん:今後やってみたいのは、応援している映画監督の特集上映ですね。舞台挨拶にも来てくださったことのある監督さんなどの作品を一挙に上映したいです。

―なるほど。ところで川越の街中のいたるところで見かける、スカラ座の立て看板。あれ、手作りな感じでいいですね。

飯島さん:あれはスタッフとボランティア・スタッフで張り替えているんです。
市内約40箇所に設置してあるという立て看板。

市内約40箇所に設置してあるという立て看板。

―私が高校生のころからありました。イベントも結構やっていらっしゃるんですよね。

飯島さん:イベントは積極的にやっています。お客様が喜んでくれますし、単純に面白いから。上映している映画の監督さんに舞台挨拶に来ていただいたり。

―最近では「くまもん」も、来訪してました。

飯島さん:そうでしたね。あと、やってみたいのは「シネマ婚活」みたいなイベントで。映画を観た後に感想を言い合って、気が合う合わないがなんとなくわかるってことあるじゃないですか。上映後、同じ映画を観た人同士が感想を述べ合うような場を設けて、婚活の一環にしたら面白いんじゃないかと。

―では、最後にこれを伝えておきたい、というようなことはありますか。

飯島さん:そうですねー、映画って、どこで観るかも大事だと思うんです。どこで観るかによって感じ方が変わってくるってことがある。その映画に合う映画館っていうのもあるし。そういった、見る場所によって映画の感じ方が変わってくることを体験して欲しいですね。
スクリーンと座席はこんな感じ。なんだか懐かしい。

スクリーンと座席はこんな感じ。なんだか懐かしい。

飯島さんは、毎日どこかの映画館で映画を観ているそうで、お話を伺っていても、静かな語り口ながら映画への知識や情熱の深さが伝わってきました。「川越スカラ座」は手入れが行き届いており、とても居心地のいい空間。こんな素敵な映画館が川越にあるなんて、本当に嬉しくなってきます。

この秋からも、飯島さんセレクトの珠玉の映画が続々と上映される予定です。観る場所にこだわるのもまた、映画の楽しみ。ぜひ「川越スカラ座」で忘れがたい映画体験をなさってみては。

■川越スカラ座
住所:埼玉県川越市元町1丁目1番地1
TEL:049-223-0733
定休日:火曜日
アクセス:西武新宿線『本川越』駅より徒歩15分、東武東上線『川越』駅より徒歩25分、『川越市』駅より徒歩20分。
ホームページ:川越スカラ座

次は、川越の映画ロケ地を訪ねてみましょう。