パナソニックらしい使いやすさは全て継承!

パナソニック:ハイブリッド電源掃除機【MC-HS700G】

左:ハウスダスト発見センサー/右:LEDライト搭載のノズル

見えにくいゴミを逃さない「LEDナビライト」は、T字ノズルの先端と子ノズルそれぞれに搭載。常にノズル前を照らすため、ホコリがとても見えやすくなります。特に、家具の影や隙間など、ちょっと暗いところもしっかりお掃除できるので便利です。

また人気の「ハウスダスト発見センサー」も、ホコリがなくなったことを目視できるだけでなく、見えにくい所のホコリもしっかり吸える便利機能。大掃除などにも大活躍すること間違いなし!

この他にも、節で踏むと外れる「親子ノズル」や、拭いたような仕上がりの「パワフル自走ノズル」、無駄な運転を抑えて節電する「エコナビ」など、パナソニック自慢の使いやすさは全て継承しています。
 

ゴミが舞い上がりにくいゴミ圧縮は便利

パナソニック:ハイブリッド電源掃除機【MC-HS700G】

ホコリはダストボックス内で圧縮されるので、ゴミ捨て時に舞い上がりが少ない

ダストボックス内では、高速回転の遠心分離により、ホコリは下方に溜まります。さらに気圧差でゴミをしっかりプレスすれるので、ホコリの舞い上がりも少なくゴミ捨てはしやすいタイプです。バックヤードがしっかり確保できないマンションでは、ベランダでゴミ捨てをする時にも近隣に気を遣うものですが、これなら安心して作業ができますね。
 
パナソニック:ハイブリッド電源掃除機【MC-HS700G】

ダストボックスは分解して、それぞれのパーツのお手入れができる

フィルターチェックのランプが光ったら、ダストボックスのお手入れが必要なサイン。簡単に分解できるので、お手入れ自体はしやすいのですが、内部のプリーツフィルターには細かなホコリが結構つまっているので、付属のブラシで地道に落とすなど、やや手間はかかります。ダストボックスのパーツは全て水洗いできるので、汚れが気になる時は洗ってしまうのも手でしょう。いずれにしても、ベストな状態を維持するためにも、定期的なお手入れは必須ということですね。
 

非常用電源込みと思えば妥当な価格

価格はかなり高額な部類ではありますが、コード式&コードレスのハイブリッド電源だったり、掃除機のための充電池に留まらず、いざというときの非常用電源になることなど、その新しい発想と細やかな配慮は、さすがかゆい所に手が届くパナソニックならでは! 今年の数ある製品の中でも、技術・企画コンセプト・発想力・チャレンジ精神などなど、群を抜いた素晴らしい製品だと思います。今後は、様々な家電がハイブリッド電源になることを期待したいと思います。


 
【関連記事】
キャニスター掃除機おすすめ人気ランキング10選|サイクロン式と紙パック式を徹底比較!
ロボット掃除機おすすめ人気ランキング10選|付加機能満載の高コスパモデルはこれ!

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。