記事「秋冬に新鮮!ブルー・オン・ブルーのコーディネート」「鮮やかに着こなす、ビビッドトーンのコーディネート」でご紹介したように、今シーズンはどちかといえば秋冬らしくない色が注目されています。パステルトーンも同様に、どちらかといえば春夏シーズンの色を秋冬シーズンに着る新鮮さが支持されているようです。

さて、パステルトーンは女性らしい上品な色ですが、膨張して見えるのが難点。引き締まって見えるダークカラーを組み合わせたり、縦のラインを強調したり、視線を誘導するポイントをつくったり、メリハリをつけることが着こなしの秘訣です。

【CONTENTS】
Page1:衿の色づかいでスリムに見せる、パステルブルーのニット
Page2:濃淡グラデーションで視線を誘導する、ミントグリーンのスカート
Page3:ブルー系濃淡ですっきり見せる、パウダーピンクのニット
Page3:ウエストマークでボリュームコントロールする、ピンクのコート

衿の色づかいでスリムに見せる、パステルブルーのニット

Chloe/CASHMERE PULLOVER

Chloe/CASHMERE PULLOVER

パステルカラーの持ち味である柔らかさを活かすのは、カシミアのような繊細な素材。今シーズンはニットが豊作なので、清楚なパステルブルーのプルオーバーを選びました。
Chloe/Silk Twill Brushstroke Blouse

Chloe/Silk Twill Brushstroke Blouse

シルク100%のツイルシャツは、絵筆でランダムにストロークを打ったようなプリントが施されています。肩と首の周りを覆う肩ヨークが色違いになっているので、衿と袖口の見せ方に変化をつけるとよいでしょう。
Chloe/STRETCH TWILL TROUSERS

Chloe/STRETCH TWILL TROUSERS

ボトムは、ピーチ色のストレッチパンツをコーディネート。トップスもボトムもパステルカラーで揃えると、全体としてまとまりはあるけれど、上下で分断されるため膨張して見えやすいのが難点です。シャツの衿にピーチ系の色が使われているので、縦方向につながりが生まれます。

>>次は、ミントグリーンのスカートにグラデーションのニットを組み合わせたコーディネートをご紹介します。