記事「秋冬に新鮮!ブルー・オン・ブルーのコーディネート」「モノトーンコーディネートは白が主役」に引き続き、秋冬のトレンドカラーの取り入れたコーディネートをご紹介します。今回のテーマは、ビビッドトーン。春夏シーズンに引き続き、秋冬も鮮やかな色が人気を集めています。色みとしては、レッド、オレンジ、レッドパープルといった暖色が注目されています。

【CONTENTS】
Page1:赤いフレアスカートを着回すコーディネート
Page2:オレンジのセーターを着回すコーディネート
Page3:レッドパープルのカーディガンを着回すコーディネート

赤いフレアスカートを着回すコーディネート

Miu Miu/CREPE FLARED SKIRT

Miu Miu/CREPE FLARED SKIRT

今シーズン、まず取り入れたいビビッドトーンは、鮮やかな赤いフレアスカート。ミュウミュウのひざ丈スカートには、ロッソ(イタリア語で赤)という色名がつけられています。

■ブラウスをコーディネート
Miu Miu/SILK SHIRT Bluette、Miu Miu/Printed silk crepe de chine shirt

Miu Miu/SILK SHIRT Bluette、Miu Miu/Printed silk crepe de chine shirt

女性らしいフレアスカートには、とろみのあるシャツブラウスが似合います。左のシルクシャツは、ブルー系のチェックに黒のボータイが付いています。赤と青は対照的な色みですが、ダークトーンなので黒と調和し、スカートの赤を引き立てる脇役になっています。右のシルクシャツは、明るいピーチ系のフラワープリント。柄に赤が入っているので、スカートとつながりが感じられるでしょう。

■ニットをコーディネート
Miu Miu/Cropped sweater、 Miu Miu/CROPPED CHUNKY-KNIT PULLOVER

Miu Miu/Cropped sweater、 Miu Miu/CROPPED CHUNKY-KNIT PULLOVER

今シーズンは、中ゲージのニットのバリエーションが豊富です。フレアスカートには、短めの丈のニットをコーディネートして、ウエストをすっきり見せるとバランスがよいでしょう。左のクロップドセーターは、赤のグリッドがデザインされたネイビー。裾のリブの部分もまっすぐなので、ボックス型のシルエットとなっています。右のプルオーバーは、裾のリブの部分が長めで、ブラウジングして着るタイプ。ボーダーが上部に配置されているので、スタイルよく見えるでしょう。

■ジャケットをコーディネート
Miu Miu/Cady double-breasted jacket、 Miu Miu/POLKA-DOT SCARF

Miu Miu/Cady double-breasted jacket、 Miu Miu/POLKA-DOT SCARF

ジャケットは、ペプラムがデザインされたベルト付きを選びました。ウエストまわりがすっきりしているので、フレアスカートとの相性は抜群です。ノーカラーの黒無地なので、黒地に赤のドット柄のスカーフをコーディネート。首まわりにポイントをつくって、スタイルよく見せましょう。

次は、オレンジのニットを着回すコーディネートをご紹介します。