【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

本当の愛とは

本当の愛とは?

本当の愛は、穏やかで温かいもの

愛情を求め合う激しさがないと、恋愛ではないと思っている人はいませんか?

でも、本当の愛は、実はもっと穏やかで温かいものなんです。

本当の愛は、求めるものではなく与えるものです。
求めているときは、その愛はまだ“自己愛”の延長です。

 

本当の愛は苦しいもの?

中には、「愛しているから、苦しい!」という人もいます。

でも、本当の愛は、無償であっても苦しくないもの。もっと言えば、愛している時点で、すでに報酬をもらっているようなものである、とも言えます。人を愛することは、その人にとっても、心地よく幸せなことだからです。

苦しいのは、相手が自分の思い通りにならないからであって、そこにあるのは、相手への愛ではなく、“自己愛”だったりもします。

そんなことを言うと、「無償の愛って、親子の愛みたいなものであって、恋愛とはまた違うんじゃない?」と思う人もいます。

でも、それはむしろ逆。私たちが恋愛において「愛」だと思っていることが、実際は愛でもなんでもないことが多い、ということでもあるのです。
 

恋人にトキめかないのは、本当の愛じゃないから?

“恋のドキドキ”と“愛の安らぎ”どっちが大事?

“恋のドキドキ”と“愛の安らぎ”どっちが大事?

付き合いが長くなると、恋人にトキめかなくなる人も少なくありません。

でも、その代わり、そういう落ち着いた関係では、“相手を愛しいと思う瞬間”は増えているのではないでしょうか?

中には、「結婚しても、“恋のドキドキ”は失いたくない」と願う人がいます。ただ、一緒に住む相手にずっとトキめいていたら、生活は成り立ちません。

むしろ、相手に対してドキドキするよりも、愛しさを感じるようになったのであれば、それは、「恋から愛に変わった」と言えるのではないでしょうか?
 

恋のドキドキから、穏やかな恋愛へ

人生において、“恋のドキドキ”が必要不可欠な人がいます。ただ、“恋のドキドキ”に執着し、浮気などをしてしまったら、大切な人との“愛の安らぎ”を失うことになるので要注意です。

もし恋人と結婚を考えているのであれば、“恋のドキドキ”を捨てて、“愛の安らぎ”にシフトしていく覚悟も必要です。

実際のところ、恋から愛に変われる相手は、あなたにとって、縁がある貴重な存在です。人は、当たり前のように傍にいる人の大切さに気付きにくいものですが、どんな人に対しても、「恋→愛」に変われるかというと、そういうわけではありません。

今、目の前に愛しい人がいるのであれば、その関係を大切にしましょう。失ってから、後悔しないように!
 

現代の恋愛は、本当の愛とは程遠いことも

そこに本物の愛はある?

そこに本物の愛はある?

実は、「相手を口説く」行為には、まだ本当の愛が存在していないことも少なくありません。

相手を獲得したい(=自己愛)から、相手に優しくしていることも多いからです。

中には、相手が簡単になびかなかったら、手にひらを返したように相手に興味なくなる人や、逆に振り向いた後は「釣った魚にえさをやらない」タイプの人もいます。

まさに、こういったタイプは、相手を好きなのではなく、“自分”を好きなだけの可能性は高いでしょう。
 

自己愛の延長の恋愛ばかりをしていると、幸せにはなれない

自己愛の延長のような恋愛をしていると、結果的に人を傷つけたり、自分も傷ついたりしてしまいます。

幸せになりたければ、きちんと人を愛せるようになった方がいいのです。

本来、自分の内側に愛を増やすことは、人生においてとても大事なことです。
自分を愛し、相手のこともきちんと愛せる人は、相手からも愛されます。逆に自己愛の延長のような恋愛観しか持てないのは、実は自分のことを愛していないし、相手のことも愛していない行為とも言えるのです。

「自分を成長させる(=本当の愛を持てるようになる)」ことは、自分を愛する行為だからです。
 

もし、自己愛を抱いていたら

どうしたら相手が幸せになるのか?を考えることで、本当の愛に近づく!

どうしたら相手が幸せになるのか?を考えることで、本当の愛に近づく!

今、恋をしているのであれば、自分が相手に抱いている感情は、「本当の愛なのか、単なる自己愛なのか」を、自分の心に聞いてみましょう。

もし、「愛ではなく、自己愛を抱いている」と感じた場合は、普段から「相手がどうしたら幸せになれるのか?」を考えるようにしましょう

「相手を幸せにしたい」という思いを抱けるようになったときには、自分の内側にも愛が増えてくるし、相手の気持ちや状況も変わってくるはずです。

これこそが、本当の恋愛に近づけられる秘訣なのです。
 

本当の愛とは、穏やかで温かい

本当の愛は、穏やかで温かいもの。
本当の愛を持つからこそ、人生は輝くのです。

より本物に近い愛を持てるようになって、“本当の恋愛”をしたいものですね。

 

<お知らせ>
■好評発売中! 
書籍『「大人女子」と「子供おばさん」 ~愛され女子になるための境界線~』(新人物往来社刊)1260円
http://www.amazon.co.jp/dp/4404042698/?tag=aajg-816-22&linkCode=as1&creative=6339
この一冊に、心を軽くするヒントを込めました!
大人女子と子供おばさんの違いを、「恋愛」「仕事」「人間関係」「生き方」で紹介しています。女性に限らず、男性もぜひご覧ください!

■メルマガ「ホンネOL・番外編」(無料)スタート!
ブログやコラムでは書けないことを書いています!(笑)
http://www.mag2.com/m/0001601721.html

■あなたの恋の悩み&エピソード教えてください!
正直、解決できるかどうかは分かりませんが、精一杯、一緒に考えます!(いただいたご相談は、ブログ等で紹介させていただきます!)
詳細はこちら↓(ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」内)
http://ameblo.jp/olhonne/entry-10617976788.html

■ひかりブログ
「ホンネのOL“婚活”日記」(隔週金曜に更新中!)
http://ameblo.jp/olhonne/
※タイトルはOL時代のままですが、内容は、恋愛・結婚・仕事、そしてちょっとスピリチュアルな話を紹介しています。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。