【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
本当の愛は、穏やかで温かいもの

本当の愛は、穏やかで温かいもの

それ、本当に愛?

愛情を求め合う激しさがないと、恋愛ではないと思っている人はいませんか?

でも、本当の愛は、実はもっと穏やかで温かいものなんです。

本当の愛は、求めるものではなく与えるものです。
求めているときは、その愛はまだ“自己愛”の延長です。



愛は苦しいもの?

中には、「愛しているから、苦しい!」という人もいます。

でも、本当の愛は、無償であっても苦しくないもの。もっと言えば、愛している時点で、すでに報酬をもらっているようなものである、とも言えます。人を愛することは、その人にとっても、心地よく幸せなことだからです。

苦しいのは、相手が自分の思い通りにならないからであって、そこにあるのは、相手への愛ではなく、“自己愛”だったりもします。

そんなことを言うと、「無償の愛って、親子の愛みたいなものであって、恋愛とはまた違うんじゃない?」と思う人もいます。

でも、それはむしろ逆。私たちが恋愛において「愛」だと思っていることが、実際は愛でもなんでもないことが多い、ということでもあるのです。