整体とは

整体を行う施術台

整体を行う施術台。さまざまな手技療法、各種療法で体を整えていきます

『整体』とは字の如く体を整えることです。
整える方法が多く存在するため、整体師と名乗る人の数だけ手法と種類があると言っても過言ではないでしょう。

そして方法を教える機関がいくつもあります。以前は専門学校がいくつかありましたが、最近では民間の団体や整体院が行うスクールで学び、習得することにより認定資格を得られる所が増えています。ですので、現在は以前より多くの整体師がおります。

整体の成り立ち

医学が現在の形に発展する以前は、全ての(日本国内で)医術に国家資格という医師免許(1946年に国家試験始まる)はありませんでした。

そのためさまざまな診療所・養生所があり、師匠に弟子入りし学び認められると開業することができたのです。それらの医学的な方法の一つに、手技療法(整体)が含まれていたとの事です。

経験および知識が豊富な人が行ってきたもので、現代では代替医療の一つとなっています。
誠に残念な事に最近では、民間資格しか存在しておらず全体的なレベルの低下は、否めません。

整体の施術の特徴・効果・種類

各団体及び個人がさまざまな表現をしているため、正式にこれが「整体」と言い切るのは難しいです。

整体とは「体を整える手法」とは捉えず、単純に「体を整えること」だと捉えて頂けると良いかと思います。体を整える「整体」の手法として、手技療法、各種療法をはじめ、いろいろな道具を使うものなど、多くの考え方や方法、団体が混在しております。

整体、手技療法を受けるにあたって、まず医師の診察を受けることをお勧めします。なぜかと言うと、先に述べたように整体師は国家資格である医師ではありませんので、診察や診断をすることができません。病院で原因及び病名を診断してもらい、その痛みや違和感の原因が生活習慣病だったり、痛みの原因が不明の場合、もしくはなかなか改善がみられない場合、手技療法を受けるのがよいでしょう。(厚生労働省の調査によると腰痛・肩こりの8割は原因不明とされている、という実情が平成25年3月24日の朝日新聞朝刊に取り上げらました。)
特に初めての方は、上記のプロセスを経ていないと 重大な病気を見逃したりすることがあるので危険です。
それ以外でもともと整体に通い、その先生との信頼関係がある場合は、状況をしっかりと伝えて施術を受けてみましょう。

姿勢を良くしたい、なんだか体が動きが悪くなった等の症状には 大変効果的な方法だと思います。

整体・接骨院・鍼灸・マッサージ・カイロプラクティックの違い

私自身が仕事をしていく中で多く受ける質問に、「カイロプラクティック、接骨院、鍼灸、マッサージとの違いは何か」というものがあります。

接骨院は柔道整体と骨折・脱臼・打撲・捻挫の治療を行うことができるところで、鍼灸は鍼治療、マッサージ指圧は皆さんご存知の通りのもの、だとご説明しています。これら3つに関しては、それぞれ厚生労働大臣免許である国家資格です。

中でもよく違いを聞かれるのはカイロプラクティックですが、大雑把に言うとこれは発祥地域の違いと言えます。カイロプラクティックは欧米伝来の手技療法の一つです(ただしアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国などの一部の国においては法制化されています)。整体は日本伝来の手法で、カイロプラクティックはアメリカ発祥の整体(手技療法)と考えるとわかりやすいでしょう。

ちなみにどちらも技術者によって使い方があるので、なんとも言い難く、結局はいずれも「体を良い状態にしていくアプローチ手法の一つ」と考えていただければと思います。なので実際に受けてみてからご自身で感じて頂くしかございません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項