とびきりクールなデザインホテル「25アワーズ ホテル ハーフェン シティ」

25lobby2

ヴィンテージ家具と温かみのある木材がマッチした受付&ロビー。傍らにはグッドデザインなお土産ショップもあり

25gf

コンテナの壁を下して会議も可能

2011年にオープンした「25hours Hotel Hafen City」は、いま最も注目のエリア、ハーフェンシティに誕生した初めてのホテル。数々の話題のデザインホテルを手掛け、いくつものデザイン賞を受賞している25hoursグループの最新ホテルのテーマは、「海と港」。船乗りの家を現代風にイメージしてデザインしたというホテルは、客室はもちろん、ロビーや廊下、エレベーターにいたるまで、さすが! と思わず唸ってしまうほどのセンスの良さです。

ハンブルクの今を感じられるとびきりクールなホテルながら、おしゃれな場所にありがちな気取った雰囲気はまったくないのでご安心を。スタッフはとても気さくでフレンドリー。若者のグループから年配の夫婦まで、幅広い客層に支持されているホテルです。

 

客室は現代版・船乗りの部屋

25room

船室を思わせるベッドの傍にはおやすみ用のぬいぐるみや湯たんぽも。窓の外は移り変わる港の景色

25room2

船員たちのエピソードがつまった壁紙が楽しい

Koje(船室の小さなベッド)と呼ばれる客室は、その名のとおり船室をイメージしたインテリアですが、ベッドは十分な大きさで寝心地抜群。窓からは生まれ変わりつつあるハーフェンシティが眺められます。25人の船乗りから聞いた航海のエピソードをもとにデザインしたという、オリジナルの壁紙のなかには、日本のアニメ「セーラームーン」のイラストも。日本に寄港したセイラ―(船員)の目に、このキャラクターがとても印象的だったのでしょうね。

コンパクトで使い勝手の良いライティングデスクには、アートや船に関するセンスのよい雑誌が多数用意されています。地球儀の隣にはiPod用ドッキングステーションが設置され、Wi-Fiは無料で提供。現代っ子の船乗りのための部屋、といった趣です。ホテルの説明書がこれまた凝っていて、ハンブルク通がおすすめするレストランやショップなど、使える情報が満載なのでぜひご一読ください。

 

丸ごとうちに持って帰りたい! センス抜群のリビングやレコード部屋

25living

うちにいるようにリラックスできるリビングルーム。ハンブルクブランドの紅茶「SAMOVA」も自由に飲める

このホテルの最大の魅力が、ゲストが自由に使える共有スペースの充実ぶり。ソファやテーブルが配された広々としたリビングルームでは、のんびり本を読んだり、お茶をいただいたり、ゲームに興じたり、と思い思いに過ごすことができます。お天気のいい日はテラスでお昼寝も。あまりにも居心地が良くて、ここで暮らしたくなるほどです。

25vinyl

音楽好きにはたまらないレコード部屋

新旧のレコードがコレクションされている「ビニル・ルーム」は、音楽好きなら興奮すること間違いなし。ここにあるレコードは、備え付けのレコードプレイヤーで自由に聴くことができ、DJプレイだって可能。ビールやカクテルをいただきながら、音楽に酔いしれ、夜が更けていく……ホテルにいることを忘れてしまいそうなくつろぎ空間です。

受付のあるフロアには、ヴィンテージ家具を配したラウンジや、船のコンテナを壁に使ったテーブル席が。キオスク(売店)には、ソープやシャンプーなどホテルで使用しているアメニティのほか、グッドデザインな商品がいっぱい。ハンブルク生まれの紅茶やお菓子は、おみやげにもぴったりです。

 

天空と夜景を楽しめる屋上サウナ

25sauna

頭上は青空、目の前はハーフェンシティが広がる開放感たっぷりのサウナ。お風呂場はどこか日本風

25sauna2

ハンブルクのアストラビールやフリッツコーラも飲める

最上階にあるサウナは有料(10ユーロ)になりますが、強力におすすめしたい場所。なんとここでは、空が見えるように天井の一部がくり抜かれているのです。昼間の青空もいいけれど、夜は目の前に夜景が広がりさらにいい雰囲気。サウナで汗を流した後は、ベッドで休憩しつつ、ビールやフルーツを自由にいただくことができます。こんなに開放的で気持ちいいサウナは、なかなかないことでしょう。


<DATA>
25hours Hotel Hafencity
住所:Überseeallee 5 20457 Hamburg
TEL:040-25 7777 0
アクセス:U4 のÜberseequartier駅から徒歩1分
客室料金:125ユーロ~
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。