ファッション好きに贈る、パリ1日モデルコース

モード

モードの都パリでファッションを味わいつくす (c) Paris Tourist Office - Photographer : Amelie Dupont

モードの都パリ。シーズン毎にコレクションが行われ、世界の流行の発信地でもあります。ファッションが大好きでパリに来る人も多いと思いますので、今回はファッションをテーマにした1日モデルコースを考えてみました。ちなみに、今回のコースはガリエラ美術館の夜間開館がある木曜限定です。1日での1つの店鋪での買い物額が175ユーロ以上の場合は免税も効きます。お財布とパスポートの準備はOKですか? それでは、いざ出発!

10:30~12:30 マレ地区で最新モードをチェック

モード

まずは流行発信地北マレをチェック

1日のスタートは、パリの流行の発信地となっているマレ地区から。特に北マレは新しいブティックが次々と開店し、パリで最も勢いのあるエリアなのでまず一番にチェックしておきたいところ。

ヴィエイユ・ド・タンプル通り、シャルロ通り、サントンジュ通り、デュベレイム通りにお店が集中しています。ところどころに点在するカフェにはモード関係者も多く、パリジャンのおしゃれウォッチングもできますよ。

こちらの記事も参考に!>>>パリのセレクトショップ
マレ地区のお店も紹介しています。

アクセス:メトロ1号線St Paulから徒歩5~10分

 

13:00~14:00 Coletteでランチ

モード

最新ファッションと美味しいランチの両方が楽しめるコレット (c) Paris Tourist Office - Photographer : David Lefranc

St Paulからメトロ1号線でLa Defence方面に5つ行ったTuileriesで下車し、徒歩2~3分で着くコレットへGo。パリのセレクトショップの代名詞でもあるこのお店、ファッション好きならマストスポットです。

一通り店内をチェックしたら、地下のウォーターバーへ。おしゃれピープルと一緒にランチしましょう。サラダやキッシュ、チーズバーガーなど軽く食べられるものから肉/魚料理まで幅広く揃います。おしゃれなだけでなく、味も美味しいと評判です。

<DATA>
Colette コレット
住所:213, rue Saint-Honoré 75001 Paris
電話:01 55 35 33 90
営業時間:11:00~19:00
定休日:日曜
アクセス:メトロ1号線Tuileriesより徒歩3分
コレット・ウォーターバーのメニュー

 
 

14:00~15:00 Les Arts Decoratifでモードをお勉強

モード

過去には「世界のバッグ展」も開催

コレットでお腹を満たしたら、徒歩5~10分で行けるアールデコ美術館へ。巨大なルーブル美術館と同じ建物に入っているこちらの美術館にはモード、インテリア、広告の3つの美術館があり、1回の入場で全て行くことができます。

モード美術館は企画展のみで、過去には「世界のバッグ展」や「マーク・ジェイコブズとルイ・ヴィトン展」など非常に興味深い展覧会も。洋服だけでなく、アクセサリーやファッション小物まで様々なテーマの企画展が開催されるので、ファッションに興味がある人はきっと楽しめると思います。

<DATA>
Les Arts Decoratif アールデコ美術館
住所:107, rue de Rivoli 75001 Paris
電話:01 44 55 57 50
アクセス:メトロ1・7号線Palais Royal - Musée du Loubreより徒歩3分

2013年11月24日まで「下着の構造展」、2014年3月2日まで「フランス人アーティストのアクセサリー展」を開催。