海外の映画の中のワンシーンだった〈自分達で壁をペイントする〉ことも、おしゃれな道具や、臭わなくて色数の多い安全な塗料が少量から買えるようになり、身近な存在になりつつあります。でも、どうやって何から始めればいいのか、不安ですよね。また白が一番だと一般的だと思われていますが、もしかしたら壁は白じゃなくてもいいのかも。

そこで、手軽にできて、一緒に塗った人とは仲良くなれる〈セルフペイント〉の全行程をダイジェストにして、その具体的な方法・考え方を数回に分けてご紹介します。
www.yokodobashi.com

色を決める話し合いや、一緒に塗ることをとおして、主体的にインテリアを作る喜びや達成感を得ることができます/マグネットペイント+FARROW&BALL no. 268 CHARLOTTE'S LOCKS


ペイントした壁のある生活を送るまでのステップ

初めて「壁を塗ろう!」と思ってから、色壁のある生活になるまでには幾つかのステップがあります。

  1. 一緒に住んでいる人達の同意を得る *賃貸の場合は、まずは大家さんに相談
  2. どんなインテリアに住みたいのか資料集め
  3. 塗る壁の面積を測る
  4. ペイントメーカーのショールームに行く
  5. 塗ってみたい色のサンプルチップをもらう
  6. 色・艶を決める
  7. 塗料とペイントセットを必要数オーダーする
  8. 塗る(塗る為の準備:塗装:片付けは、8:1:1の割合で重要)
  9. 家具の配置

一度塗ったら、また他の壁も塗りたくなるぐらいドラマチックにインテリアが変わります。その際は上記ステップ〈4〉から始められますし、道具は何度でも使えるので塗料を必要量購入するだけで大丈夫です。やり方を覚えると、半日で壁一面塗りかえることもできるようになります。

www.yokodobashi.com

色の壁は空間を狭く見せるともいいますが、使い方によっては奥行き感を出してくれる場合もあります

 全ステップが何となくわかったところで、次ページで、ステップ1「一緒に住んでいる人達の同意を得る」について、具体的にひも解いていきましょう。