ようやく秋めいて、紅葉のシーズンになってきました。昨年、担当した国宝白水阿弥陀堂の紅葉のライトアップを今年も行います。
パンフレット

 国宝白水阿弥陀堂紅葉ライトアップのパンフレット


期間は11月9日(土)~11/17(日)の9日間です。昨年に引き続き、照明設計は弊社が担当します。

主催者は白水阿弥陀堂紅葉ライトアップ実行委員会(リプロ内郷企業組合内)で、期間中の週末にはふるさと産品直売会も開催されます。

照明器具は全てLED照明を使用して、電力は昨年同様ソーラーパネルを利用する方向で考えています。照明のコンセプトは阿弥陀堂の歴史性とその場所のオリジナリティを活かすようライトアップするように計画します。
ライトアップ写真

昨年の白水阿弥陀堂、浄土庭園の紅葉ライトアップ 


阿弥陀堂近くにある大イチョウ(いわき市の天然記念物)の黄葉は特に見応えがあります。今年は下から樹木をライトアップするだけでなく、大イチョウの落ち葉でできる黄色のじゅうたんも美しく見えるよう、特別の照明を追加する予定です。

また浄土庭園の池にかかる北橋と南橋の足元も、それぞれ手法を変えて照明する考えです。きっと安全でのんびり庭園を散策しなら紅葉を楽しんで頂けると思います。今年も樹木の大きさや種類に合わせた光の広がりと光色を使い分けることで、主役のお堂は国宝ならでの重厚感が漂うようライトアップします。

これから現場で照明効果の確認を行った後に照明器具の設置が行われます。その時に照明計画の概要をさらに詳しく紹介したいと思います。

白水阿弥陀堂や浄土庭園は日中も美しい景観ですが、夜は昼間と全く異なる美しさが堪能できるイベントになりますので、今秋、紅葉狩りの予定を検討される方にはぜひお勧めしたいです。

【白水阿弥陀堂紅葉ライトアップ】
日時 2013年11月9日(土)~11月17日(日)
時間 17:00~20:00(20:30閉門)

【国宝 白水阿弥陀堂】
昼間の拝観 8:30~15:30 拝観料400円
夜間特別拝観 17:00~20:00 拝観料500円

【ふるさと産品直売会】
11月9、10、16、17日 10:00~ 
※期間中の17:00~20:00まで、平日も飲食ブース、産品販売ブースあり。

【交通情報】
・電車でお越しの場合
JR常磐線「内郷駅」下車 徒歩30分 駅前にタクシーあり

・車でお越しの場合
常磐自動車道「いわき湯本I.C」から約7キロ
※駐車場には制限があるため、混雑状況によってはお待ちいただくことがあります。

【住所】
福島県いわき市内郷白水町広畑219

Copyright(c)中島龍興照明デザイン研究所. All rights reserved
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。