ちょっと見したい!スイス最大「チューリッヒ中央駅」

チューリッヒ中央駅正面

チューリッヒ中央駅正面

初めての場所は、どんな場所であれ心細いもの。もちろんそれは旅行する時でも同じ。スイスへ旅行ともなれば「ちょっとそこまで」と気軽に行くわけにはいきませんし、それ故、初めての旅行先であっても、限られた時間の中で効率良く旅をすることが求められます。

そこでまず今回は、そんな心細さを少しでも解消すべく、旅行者なら必ず通るといってもよいスイス最大の駅「チューリッヒ中央駅」をご紹介します。

正式名称は「Zürich Hauptbahnhof(チューリッヒ・ハウプトバーンホフ)」。地元人からはHauptbahnhofを略してHB(ハーベー)もしくはZürich HB(チューリッヒ・ハーベー)という愛称で親しまれています。

 

スイス(赤丸がチューリッヒの所在地)

スイス(赤丸がチューリッヒの所在地)

チューリッヒHBは1日に約40万人が利用する、スイス最大の鉄道駅です。スイス国内の列車と、隣接しているドイツ、イタリア、フランスなどとの間で発着する国際列車のターミナルにもなっており、この駅からスイス国内主要都市まで2時間から3時間で行くことが出来ます。

チューリッヒ州クローテン(Kloten)に位置するスイス最大の空港チューリヒ国際空港(所在地の地名より「クローテン空港」とも呼ばれる)からも電車で20分ほどで到着します。

 

チューリッヒツーリストサービスで旅の情報を!

チューリッヒ中央駅・掲示板下は待ち合わせ場所としても有名

チューリッヒ中央駅・掲示板下は待ち合わせ場所としても有名

チューリヒHBでまず押さえておきたいのは、Zürich Tourist Service(チューリッヒツーリストサービス)です。旅行者にとって貴重な情報源。色々な言語のパンフレットがところ狭しと並べてありますので、中に入ってじっくり情報を探すことが出来ます。もちろん、親身になって答えてくれるスタッフもいますので、気軽に入って地元発信の旅の情報を集めましょう。

 

中央駅にあるツーリストインフォメーションセンター

中央駅にあるツーリストインフォメーションセンター

チューリッヒツーリストサービスオフィスの見つけ方は至って簡単。チューリッヒ中央駅の大きな掲示板)から、写真の赤い矢印の方向へ進みます。青地に「i」の看板を見つけたら、もうそこがツーリストサービスオフィスです。得られるパンフレットは様々。地域ごとに情報が得られるのもうれしいですね。

<DATA>
■Zürich Tourist Service
営業時間:月~土曜8:30~19:00/ 日曜 9:00~18:00(11月~4月下旬)、月~土曜日 8:00~20:30/ 日曜 8:30~18:30(5月~10月下旬)


 

地下にはショッピングモールが

ツーリストインフォメーションセンター入口のようす

ツーリストインフォメーションセンター入口のようす

ツーリストインフォメーションセンターの前はヨーロッパで最大の屋根付きのホールとなっています。普段はただただ広い駅のホールですが、催しがある時は、たちまち魅力的な場所に変身。テーマは農業からスワロフスキーのクリスマスツリーが魅力的なクリスマスマーケットまで、1年を通してさまざまな催しのプラットフォームになっています。

 
ShopVilleにつながるエスカレーター

ShopVilleにつながるエスカレーター

そこの地下に"ShopVille(ショップヴィレ)"と呼ばれるショッピングモールが広がっています。エスカレーターをひとつ下がるとまず、カフェ、コインロッカー、シャワーや有料トイレがあり、もうひとつ下がるとスーパーマーケットやキオスク、パン屋さんから衣料店まで130を超えるお店と40軒に及ぶレストランが立ち並んでいます。閉店時間が早い他の店と違い、早朝から夜遅くまで開店しているお店が多いのもShopVilleの魅力。少し電車の出発までに時間があるな、と思ったら、少しお店をのぞいてみるのもいいかもしれません。スイスでは珍しく、日曜日に開店しているお店もあります。写真の右と左端に見える、青のピクトグラムが並ぶ看板を目印にしてください。


 
<DATA>
ShopVille(英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語)
営業時間:8:00~21:00くらい (月~日曜日)
※お店によって違いがありますので、上記ShopVilleのリンクから確認すると確実です。

 

スイス連邦鉄道(SBB)

SBBのトップページ

SBBのトップページ

sbb.chはスイス連邦鉄道(Schweizerische Bundesbahnen)のメインホームページ。英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語で列車の時刻や発着、乗換などを簡単に調べることが出来ます。スマートフォン用のアプリもあります。

時刻表検索の方法は至って簡単。 FROMの部分に出発地、TOの部分に到着したい場所(住所でも大丈夫!)と入力して、あとは赤の「Search Connection」を押すだけ。発着時刻、発着番線、延滞情報などがずらっと出てきます。これで「初めて」がたくさんの旅行でも、少しずつ心細さを解消して、スマートに楽しんでしまいましょう!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。