代表曲「瑠璃色の地球」も収録されている1枚

■アルバム名
SUPREME

■アーティスト名
松田聖子

■販売メーカー
ソニー・ミュージック

結婚のため活動休止していた聖子ちゃんの復帰作であり、産休中にレコーディングされたアルバムです。松本隆による全曲作詞が復活し、作曲には新たに「スローなブギにしてくれ」でおなじみの南佳孝、「そして僕は途方に暮れる」が大ヒットした大沢誉志幸、説明不要の安全地帯の玉置浩二など、やはり当時の旬のアーティストが集結しています。

風が吹く草原に蛍が放たれている様子が目に浮かぶ「蛍の草原」は、叙景詩シンガー聖子の真骨頂。特に私はラスト3曲の流れがとても好きです。雨の遊園地でのラストデートという切ないシチュエーションを歌った「雨のコニー・アイランド」は明るい曲調の失恋ソングで、これまた聖子ちゃんが得意とするジャンル。続く「ローゼ・ワインより甘く」は「私酔わせてどうするの~」的な、大人の恋の始まりを歌っています。

そしてエンディング曲「瑠璃色の地球」は紅白で2度歌われていて、中森明菜もカバーしているので知っている人も多いのでは。今では松田聖子の代表曲になっています。成熟したアーティスト、松田聖子のアルバムという感じです。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。