抜け出せない中毒性!今こそ聞きたい90年代の名盤

■アルバム名
LOVELESS

■バンド名
My Bloody Valentine

■おすすめ理由
1991年に発売されて以来、シューゲイザーのジャンルを確立した決定的な一枚!

My Bloody Valentineにとって二枚目のアルバムです。
歪んだ轟音から浮かび上がってくる幻想的なメロディが美しく、聴いていると時を忘れさせられます。尋常ならざる中毒性に、一度取り込まれたら抜け出せない、快感すら感じる音楽です。

一曲目のOnly Shallowから、全開の世界観に一気に景色を変えられたらもう抵抗できません。
一度アルバムを聴き終えても、また最初に戻って再スタートです……。

また、My Bloody Valentineとこの『LOVELESS』は日本でも影響があり、現在でもシューゲイザーのジャンルに数えられるバンドが活動しているだけでなく、その要素を取り込んだバンドもあります。

90年代の作品にも関わらず、今でも全く色褪せることがありません。
むしろ、ライブでは音響技術が進化したことによって、当時よりも一層豊かな表現が可能になっており、最近になってライブで演奏されることもありました。今になって魅力がずっと引き立っています。

バンド自体も長い沈黙を破り、2013年に新アルバムを発表しました!
訪日も何度かあるようです。

LOVELESSのアルバムは、一作目とともにリマスター盤も発売されており、
今こそ聞きたい、90年代の名盤です!!




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。