洞窟温泉も楽しめる六ケ所の浴場

 

 

■スポット名
南紀勝浦温泉ホテル浦島

■おすすめポイント

ホテル浦島は南紀勝浦温泉(那智勝浦町)を代表する巨大旅館です。
名前の通り船でしか行けない温泉で、観光桟橋から無料の送迎船で行きます。巨大旅館なので、
浴場も男女別に六ケ所もあるので、丹念に入浴していると一日かかってしまうので、本当は泊で堪能したい館内で湯めぐり出来る宿です。

最も有名な浴場は忘帰洞と呼ばれる洞窟温泉です。一番奥は太平洋を望む露天風呂になって
おり、雄大な洞窟の風情と、極上の泉質を満喫すれば、その名の通り帰りたくなくなってしまう温泉です。

もう一箇所、玄武洞という洞窟温泉もあるので、時間が無くてもこの二箇所は浸かっておきたい温泉です。他に磯の湯という内湯もあり、二つの浴槽に透明な湯と白濁の湯の二源泉が注がれているので、特に泉質の違いにこだわる温泉好きにお勧めしたい温泉です。

浴場によって微妙に泉質が異なりますが、良質な白濁の本格的な硫黄泉が中心なので、温泉好きなら長湯して堪能したくなるに違いありません。なので、やっぱり泊って堪能するのがお勧めの宿ですが、未経験の方は一度は入浴してみて頂きたいと思います。


■南紀勝浦温泉ホテル浦島
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2
電話:0735-52-1011
営業時間:9:00~19:00(最終受付18:00)
入浴料金:1000円
定休日:年中無休
HP:www.hotelurashima.co.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。