租税特別措置法

【そぜいとくべつそちほう】

政策的な一定の目的のために税制上の例外規定等を設け、軽減措置、優遇措置、減税措置、特別償却などの特例を定めるもの。税金に関する解説本やWEBサイトなどでは、「租法」または「措法」と略していることも多い。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。