登記簿

【とうきぼ】

登記された内容を記載して法務局に備え付けられていた帳簿のこと。従来は土地の地番順、建物の家屋番号順の登記用紙がそれぞれバインダーで綴じられた帳簿(簿冊)だった。

しかし、近年にコンピュータによる処理への切り替えが実施され、登記簿から磁気ディスク上の「登記記録」に置き換わっている。

コンピュータ化される前の登記簿は、「閉鎖登記簿」として閲覧することができる。

>> 登記事項証明書

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。