スパイスとはちみつをたっぷり使った名物の焼き菓

 

 

■スポット名
アーヘンのプリンテン屋さん

■おすすめポイント
オランダ、ベルギーとの国境沿いにあるドイツの街・アーヘン。こちらの街には、スパイスとはちみつをたっぷり使った「プリンテン(Printen)」という名物の焼き菓子があります。

小さくてかわいらしく、なおかつカール大帝の治世からの歴史がたっぷりつまったこの街が大好きで何度も足を運んでいるのですが、行くことをドイツ人の友だちに予告すると、誰もが「プリンテン買ってきて!」と言うほど、プリンテンはアーヘンを代表するお菓子なのです。

ドイツのお菓子にありがちなどっしりとした重みと甘さのあるお菓子ではなく、濃い紅茶によく合う素朴な焼き菓子なので、日本の方へのお土産にもおすすめです。ナッツやドライフルーツが入ったものなど、バリエーションもいろいろあります。

街の中心地にはこれほどかというほど専門店が並び、ウィンドウをプリンテンが飾っています。サイズがいろいろあるのはもちろん、形もバラエティに富んでいるので選ぶのも楽しいと思います。硬めの焼き菓子なので比較的崩れにくく、持ち帰りやすいのもおすすめできるポイント。おしゃれな缶入りのものなど素敵なものがたくさんあるので、もらった方はきっと喜ばれると思います。

アーヘンまで足を伸ばせないという方は、歴史的にプリンテンの後発といわれるドイツのクリスマスの焼き菓子・レーブクーヘン(Lebkuchen)がおすすめです。こちら見た目や味がかなりプリンテンに近いです。レーブクーヘンは秋からクリスマスの期間であれば、ドイツの各地で大きめのスーパーやデパートで手に入ります。


■Nobis
住所:Pontstraße 96, 52062 Aachen
電話番号:+49-241-968000
営業時間:月~金曜7:00~19:00、土曜7:30~18:00、日曜9:00~18:00
※1858年創業、アーヘン大聖堂横にあるプリンテン屋さん

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。