収入合算

【しゅうにゅうがっさん】

住宅ローンの借入れ希望額に対して、夫の年収だけでは金融機関の審査上で不足する場合などに妻の年収を合算し、世帯全体の収入を対象としてもらうこと。もちろん、妻に安定収入のあることが前提となる。

金融機関によって取り扱い方法は異なり、妻の年収をすべて加える場合や、年収の半分しか加えない場合などさまざま。なお、収入合算をした場合の住宅ローン契約では、妻を連帯保証人ではなく連帯債務者とするケースが多い。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。