彼と彼女と天使の関係が切なく絡み合う
『エンジェル 僕の歌は君の歌』

■監督
渡邊孝好

■主演
織田裕二、和久井映見

■おすすめの理由
現実を見ない自分に嫌気をさして彼女にフラれてしまった竜彦。ふとした事で天使と出会い、別れた彼女が残り少ない命と知り激しく動揺。自分にできる事は何かと必死に考え……というストーリーです。

竜彦役の織田裕二。熱い役柄は、今もですが当時は特にはまり役です。ここまで想われたら女性は本望でしょう。とにかく本当に必死で色々してくれます。ちょっと空回りな行動もあるのですが、それがまた良いのです。後先考えず、真っ直ぐ正直に向かってゆく様子には胸を打たれます。

竜彦の想いは伝わるのか。彼女の死を避ける事はできるのか。彼と彼女と天使。三人の関係が切なく絡み合う展開になってゆきますが、ラストはとっても素敵。主題歌であるエルトンジョンのYOUR SONGが字幕歌詞つきで流れ、感動を誘います。

愛する人を大事にしているだろうか?
愛する人のために自分に出来る事ってなんだろう?
そんな風に改めて感じられる映画です。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。