名優達の重厚な演技も見どころのサスペンス映画

■作品名
ザ・ファーム 法律事務所 (1993)

■監督
シドニー・ポラック

■主演
トム・クルーズ、ジーン・ハックマン

■DVD/Blu-ray発売元

パラマウント ジャパン

■おすすめの理由
1993年に公開された「ザ・ファーム 法律事務所」は、アメリカの小説家で弁護士でもあった、ジョン・グリシャムの小説「法律事務所」を映画化したもの。

「愛と哀しみの果て」でアカデミー監督賞を受賞したシドニー・ポラックの作品です。

■あらすじ
ハーバード大学を優秀な成績で卒業したミッチは、破格な好条件でメンフィスにある法律事務所に就職をする。

しかし、働き始めてすぐ事務所の弁護士が2人事故死。

熱心に働きながらも不安を覚える彼の前にFBI捜査官が現れ、この事務所には裏の顔があること、弁護士の死は事故ではないことを告げる。

さらにミッチは次々と事務所に対して疑惑を持つようになる事件に遭遇し、ついに事務所の秘密を知ってしまう……。

青年弁護士を演じる若い頃のトム・クルーズがフレッシュで魅力的なのですが、ジーン・ハックマンのいぶし銀のような渋い演技にも注目です。

またスキンヘッドのエド・ハリスが重厚感があって、いい感じです。

若々しい夢を抱いた青年弁護士が、贅沢な家や車まで用意してくれるというあまりにも良い条件の就職口に飛びついたものの、徐々に疑惑を抱き……というサスペンスな展開がドキドキです。

またストーリーの中にはアクションもあり、そのへんはやはりトム・クルーズなので、さすが!という感じの身のこなしも楽しめます。

名優達が揃っていてスリリングな展開なので、物語は長めですが飽きずに最後まで楽しめます。





■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。