固定資産課税台帳

【こていしさんかぜいだいちょう】

固定資産の状況やその価格などを明らかにするために市町村の担当課に備え付けられる帳簿であり、「土地課税台帳」「土地補充課税台帳」「家屋課税台帳」「家屋補充課税台帳」「償却資産課税台帳」の総称。

従来はこれらの「固定資産課税台帳」を所有者などが縦覧できる制度であったが、2002年度の地方税法改正により、「土地課税台帳」と「家屋課税台帳」をもとに作成された「土地価格等縦覧帳簿」と「家屋価格等縦覧帳簿」が一定期間だけ縦覧に供されることとなった。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。