iPhoneでワイヤレス操作

最近のキヤノンのビデオカメラは、Wi-Fi対応でiPhoneなどのスマホと連係できるのが特徴です。iVIS miniも、専用のアプリケーション「Camera Access Ver2」を利用して、スマホやタブレットからリモート撮影やライブビュー映像の確認ができるのです。もちろん、撮影のオン/オフも操作できます。

たとえば、寝ている赤ちゃんの見守りやペットのチェックなどに利用できるのです。画面は、雲の流れを撮影している状態をライブビュー確認しているところです。なお、撮影した映像は、iVIS mini本体のほか、スマホにも同時に記録できます。

iVIS miniをiPhoneが認識

iVIS miniをiPhoneが認識


iPhoneでライブビュー確認しながら、iVIS miniとiPhoneで同時に撮影を実行

iPhoneでライブビュー確認しながら、iVIS miniとiPhoneで同時に撮影を実行


なお、雲の流れなどは、タイムラプス撮影が可能な「インターバル記録」を利用すると、一定間隔毎に動画や静止画を撮影して連続した動画として再生できます。たとえば、花が咲く数時間の状況を数十秒の映像として記録することなどができ、おもしろい映像が楽しめます。

さらに、iPhone専用のアプリ「Movie Uploader」を利用すると、iPhoneに動画を取り込んだり、その映像をYouTubeにアップロードすることなどもできます。

「Movie Uploader」でiPhoneとiVIS miniをリンクさせたところ

「Movie Uploader」でiPhoneとiVIS miniをリンクさせたところ


iVIS miniから映像データを取り込み、iPhoneで再生中

iVIS miniから映像データを取り込み、iPhoneで再生中