亡くなってしまったピートの愛が切ない

■作品名
オールウェイズ

■監督
スティーヴン・スピルバーグ

■主演
リチャード・ドレイファス

■DVD販売元
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

■おすすめの理由
オールウェイズ、いつもって意味ですよね。自分は亡くなってしまったのに、生きている恋人をいつも見守っている。そんなロマンチックでファンタジーなラブストーリーです。

亡くなっている自分には本当は出番はなくて、生きている人は生きている人と幸せになるべき。そんな事はわかっていても彼女への未練を残しているピートの愛が切ないです。二人の出会いはとっても運命的で素敵なものでした。

二人をつなぐ音楽があって、その使われ方もすごく良いんです。ダンスシーンがあって、アメリカっぽいなぁという感じがします。

ピートは生前、山火事を消すパイロットをしていて、この仕事がテーマにもなっています。あまり馴染みのない職業なので興味深いです。実際に山で燃え盛る火を消すシーンやパイロット養成所の様子などの飛行シーンも見所です。

かなりの高齢になられたオードリー・ヘップバーンが天使役として出演しています。お年をめしてもなお美しいその姿も是非。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。